2013年11月18日

この国の果てにある景色

20131117_7.jpg

20131117_6.jpg

20131117_5.jpg

今からちょうど一週間前には、西ラップランドの最北端にあるきルピスヤルヴィという村に滞在して、極北アクティビティの数々やオーロラ撮影に勤しんでいました。なにせ、日照時間があまりに短いのにクルーもてんてこまい。11時前にようやく地上に顔を出した太陽が、そのまますすーっと地平ぎりぎりをわずかに並行移動して、2時頃には稜線の下に消えてしまうのですから…

でも、朝夕のカーモス特有の桃色にそまる柔らかい景色も含めて、詰め込みつつも素敵な撮影ができたんじゃないかと思います。その成果は来月まで待たれし!

一番下の写真は、ノルウェーとフィンランドの(そこにあるはずの)境界を楽しげに闊歩するおじちゃん。国境なんて、ほんと勝手に人間が取り決めただけの幻想だってことが、このひと続きの景色を見れば身にしみます。

ayana@kilpisjärvi.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


さて月曜日!




posted by こばやし あやな at 05:29| Comment(0) | Kilpisjärvi-キルピスヤルヴィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。