2011年12月28日

クリスマス訪問@友人のおばあちゃん家in Lappeenranta

20111225_25.jpg

さてさて、今日のお昼過ぎに5日ぶりのユヴァスキュラに帰って来ました。
今年のフィンランドのクリスマスのお天気はもう前代未聞のはっちゃめちゃぶり。まずクリスマス本番まではとにかく暖かくて雪が降らない。ヘルシンキ界隈では残念ながらブラッククリスマスとなってしまったようです。一方、中東部などではイブの日の明け方に一度どかっと雪が降ってくれたおかげで、かろうじて雰囲気を保ったホワイトクリスマスを迎えることができた様子。ところが、25日午後から今日にかけて、ノルウェー方面からやって来たいわゆる「嵐」(ちょうど日本の台風のような強風)がなんと立て続けてフィンランドの各地で吹き荒れ、クリスマスの夜から停電に陥った地域も少なくなかったのだそうです(西部では復旧に数日かかる世帯も結構あるとか)。。。倒木で建物被害も出てるようだし…嗚呼聖夜になんたる仕打ち…

20111224_4.jpg

で、私はというと、もはや申し訳ないくらい、なんらいつもどおりのすーぱー晴れ女ぶりを発揮し、行く先々うれしい白雪か晴れ間がのぞく好天に恵まれて、それは穏やかなクリスマス休暇を過ごさせてもらいました。。。(そして帰宅したとたんにユヴァスキュラにも嵐到来…)

ともあれ、シーズンから置いてきぼりにされないうちに、ざっと写真メインで、北欧の一年を締めくくるハイライトの日々をご報告させて頂きます!


20111224_1.jpg

24日の朝に、高円寺時代からのお友達ラウラのご家族とヘルシンキ大学留学生の詩文ちゃんと一緒に、車で一路ロシア国境に近い東の街、ラッペーンランタに住むおばあさんのおうちへ。ラウラのおばあさんにはかれこれ今年の夏からずっと一度遊びにおいでと熱烈なラブコールをいただいていたものの叶っていなかったので、今回ようやく念願の訪問!

マリメッコの似合うおばあちゃんは、そのお歳からは想像できないくらいモダンで若々しく、エネルギッシュ。プロ顔負けの陶器アーティストさんでもあります。見ての通り、インテリアも備品も何もかもが素敵な色と光であふれた素敵なおうちに、ふだんはこれまたダンディなおじいさんとお二人で住まわれています。でもこの日はたくさんの家族やもう片方もおばあさんなども大集合していて、食卓もリビングもたえずとっても賑やかでした。


20111225_20.jpg

クリスマス幕開けの恒例メニュー、リーシプッロ(牛乳粥)をランチにいただいた後は、


20111225_21.jpg

吹き抜けの二階にまで届こうかという背の高い樅の木(もちろん本物!)に飾り付けをしたり、


20111224_9.jpg

クリスマスの本来の大切な行事であるお墓参りに同行させてもらったり(この無数のキャンドルの集まる一角は、規制できない人や母国を離れた外国人のために、遠くに眠る自分のご先祖様用にキャンドルを灯すことができる場所なのだそう。私も東の国の復興を想いながら、この場所に一つ光を灯してきました)、


20111225_29.jpg

眠い目をこすりながら朝7時からのミサに参列したり、


20111225_4.jpg

20111225_8.jpg

20111225_6.jpg

短いお昼間には、歴史的な軍事要塞や興味深い施設の多く残るラッペーンランタの街案内をしてもらったり…


そして写真はないけれど、もちろんクリスマスサウナも!!(その呼び名以外に特に特別なことはありませんが…)


でもなんといってもクリスマスの醍醐味といえば、

20111225_23.jpg

もはやとても一度には食卓に乗りきらない、まばゆいほど色鮮やかなクリスマス料理の数々!!!


20111224_11.jpg

フィンランドのクリスマス料理は、まさに日本のおせち料理感覚。(縁担ぎがあるわけではないですが)何品もの定番の小品があるほか、各家庭の好みや個性の活かされたオリジナルメニューなども次々お目見え。それを各々、大きなプレートをまるで絵の具パレットのように見立てて取り分けて、いただきます。個々のメニュー詳細もご紹介したいのですが、なんせいろいろとありすぎてとても書き切れないので、またいつか機会があれば…

とにかく一気にものすごい量を作ることになるので、クリスマス以後数日間は、ちょうど1月上旬にしばらくおせちの残り物が食卓に並び続けるのと同じ現象が続くことになります(笑)


そしてなんと!

20111224_13.jpg

みんなで持ち寄ったプレゼントを配り合う時間には、リビングにサンタさんが駆けつけてくれました!!どこからいらっしゃったのか、あえて訊かずじまいでしたが、少なくとも家に集まっていた男性陣は誰一人姿を消すことなくその場にいたので、彼こそ本物だったのかも…!
皆さんから、なんと帰りのかばんいっぱいになるくらいたくさんの温かいプレゼントをいただいてしまいました。Suuri kiitos kaikille!!!


大人数での賑やかで和やかなアットホームパーティに寄せていただいたあとは、列車とバスをのりついで中部フィンランドに舞い戻り、一路次なるご招待会場へと…

ayana@lappeenranta.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


後編につづく。



posted by こばやし あやな at 04:46| Comment(0) | Lappeenranta-ラッペーンランタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

クリスマス休暇満喫中

20111224_10.jpg

ただ今、それはそれは素敵な大家族のクリスマスをご一緒させていただいたラッペーンランタからの移動列車。二日間、とにかくボリューム満点のクリスマス料理を食べ続けていたので(それはちょうど日本の正月料理のごとく…)、確実に、世に言うクリスマス太りに陥ってるのではと。。。まあ、先日、留学してきてから知らぬまに3キロ弱体重が落ちてたことが発覚したので、リセットということで(笑)

今日は今からバスを乗り継いで相方の実家へ。夜は日本食パーティ!訪問はちょっぴり緊張ですが、料理はおせちの合間の洋食のごとく楽しみですな〜。ではではまた詳細のちほど!

ayana@lahti.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


通いなれた?ラハティ到着、街を歩く暇なくバスに乗り換え〜
posted by こばやし あやな at 17:20| Comment(0) | Lappeenranta-ラッペーンランタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。