2015年05月23日

我が家の希少種アラビアマグたち

IMG_20150523_132208.jpg

うちは二人とも、一般のフィンランド家庭ほどには、アラビア社から出ている通称「ムーミンマグ」集めには関心がなく(毎年夏冬に1種ずつシーズン限定デザインが発売される他、近年は主要キャラクターの通年デザインもどんどん更新されているので、まともに買い集めてたら年間5個くらいは増えていくはず)、実は家にあるのはほとんどが貰い物です。個々のデザインとして、よっぽど可愛いなと気に入らない限りは、自分からあまり手は伸びません。あでも、すでにデザインが発表されている今度の冬のデザイン(こちら)は、今までと毛色が違い、しかもムーミン一家の冬眠シーンという実に写実的な(笑)イラストが気に入ったので、久々に自分で買いたいなと思っております。

これらのムーミンマグは、アラビア社の商品ではありますが、同グループのイーッタラ社の定番シリーズTEEMAの0.3dlマグカップが原型で、そこにいろんな絵柄がプリントされています。そして同じ型のマグカップには、過去にもムーミンだけでなくいろんな絵柄がプリントされてアラビア社やイーッタラ社から、シリーズ発売されたり限定発売されたりしています。2012年に出たヘルシンキの風景をあしらったシリーズ(こちら)とかもその一例ですね。実は、この両ブランドからは直々に販売されていないのですが、どこかの企業などが記念事業としてアラビア社とコラボレーションして、この型をベースにオリジナルデザインのマグを作る、というプロジェクトを時々やっています。それは一般に限定販売されることもあれば、まさに企業の中だけ、あるいは記念品として、というケースも有り、一般人が手に入れるのが難しい場合も。

さあて、前置きがずいぶん長くなりましたが、そんなわけで、ムーミンマグに限らず我が家にあるちょっとした「お宝TEEMAマグ」を3つご紹介です!

写真の一番下は、今年本国フィンランドをすっとばし、なんとスウェーデンで限定販売されているムーミンマグ。もともとこのイラストはHåll Sverige Rentというスウェーデンの環境保護団体にトーヴェが寄贈したポスターの絵柄がモチーフなのです。今年中にもうひとつ販売されるともささやかれています(去年アテネウムでの展覧会でこの柄を含め、そのポスターの代表作が何点か展示されていたので、おそらくは後期もそこから柄が採用されるのでしょう)。フィンランドに住むムーミンマグファンは、スウェーデンとのあいだを行き来する船で買い付けたり、たまに公式ネット上で本国でも個数限定発売されるのを狙って一生懸命手に入れようとしているのですが、私はたまたま最近仕事でお世話になった方から、お礼にといただいてしまいました。これあ色合いも良いし、ちゃんとフィンランドの工場で本国クオリティでプリントされたものなので、最近はいつもコーヒーはこのカップで。今後も長く愛用したいです。ちなみにこのイラストを見ると、ああそろそろうちもラグマットを洗わなきゃなあと思わされます(笑)←ラグマット洗いはフィン家庭の夏の風物詩。ちなみにマット洗浄は洗剤ではなく、松脂をベースにした天然石鹸でエコに洗うのが最近の主流ですね。

続いて真ん中の柄は、いつか日記でも紹介した気もしますが、乗ったことがあれば旅行者でもピンとくるであろう、フィンランドの長距離列車VRの車体に描かれたイラストがそのまま転写されている、鉄ちゃん鉄子泣かせのマグです。2012年の鉄道開通150周年を記念し、VR社のネットショップだけで限定販売されたもので、これは一目見て気に入り、自分でもぎ取りに行きました。全国津々浦々出張の多い自分はVRにはホントお世話になってますからね。。最近はOnnibusという新興格安バスにやや浮気気味ですが。

そして一番上のは、もっともローカル度の高い、ケスキスオマライネンというユヴァスキュラに本社を置く中部フィンランドの新聞社のロゴ入りマグです。よく街角で見かける新聞社の取材カーにも、このデザインがプリントされています。これは何を記念に出たのかはよくわかりませんが、数年前にミッコがこの新聞社でサマージョブをしていたときにもらってきてくれました。

この他に、例えばミッコのお母さんは、MLLというフィンランド最大の児童保育団体の限定マグを持っていますし、探せばきっと他にもいろいろごく一部の関係者だけが持っているお宝TEEMAマグは全国各地に眠っているんだろうなと想像します。
ともあれ、同じサイズだと収納もしやすいし、大人数のティーパーティなどで選んでもらう楽しみもあるので、今後もムーミンだけでなく、おっと思うデザインのものだけを厳選して、地道にコレクションに増やしていきたいなと思ってます。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今日はこの後ちょいと一泊デートしてきます!

posted by こばやし あやな at 20:16| Comment(2) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

食器乾燥器はなくとも食材乾燥機を

IMG_20140915_123216.jpg

ミッコに鼻風邪をばっちり移され、薬のせいだか鼻づまりのせいだかで猛烈に頭がぼうっとするなか、それでも今日はオケ初めに出向。一年間仕事と被っていてオケを離れていたセカンドトップの頼れるマリが戻ってきてくれて、コンマス・ミーアとも久々に再会して、はじめ一時間のäänenjohtaja(パート首席)会議&練習は久々に腕がなり、都合よくしばし意識も耳もはっきりとしていました。けれどトータル4時間の練習はさすがに身体への反動も強くて、文字通りふらふらになって帰ってきて、大音量でストラヴィンスキーの火の鳥をかけながらキノコを茹で続ける相方を見た時には、さすがに目眩が。。。申し訳ないけどオケサウンドは本日もう勘弁させていただきました。

さてさて、昨日予告していた、ついに我が家のキノコ熱高じて手に入れてしまった究極アイテムがこちら、

20140913_15.jpg

キノコから果物までなんでもござれ、な食材乾燥機!!
…家にはまだ食器乾燥器もないというのに(笑)

半月くらい前からずっとミッコが欲しい欲しい言ってて、とはいえ価格相場が65ユーロほどと決して安い買い物ではないし、まあコンロや天板を駆使すれば出来なくもない作業なのでしぶっていたのですが…たまたま先日、地元の工具店?みたいなところで、聞いたこと無いメーカーのものが34ユーロという驚きのアウトレット価格で売られているのを発見し、ついに購入に踏み切ってしまったのです。

20140913_13.jpg

要はオーブンではなかなか難しい70度以下の低温加熱ができて、空気の通り道もつくってある、まさに食材乾燥専用マシーン。コンセントにつないで温度を指定しスイッチを入れるだけで、徐々にキノコの水分を飛ばしてくれます。種類にもよりますが、約6時間ほど機会にかけて放置しておけば、1年はゆうに常温保存できる乾燥キノコの出来上がり!乾燥すると見事にかさが減って、冷凍保存より手順も楽で保管場所もとらないので、キノコ愛好家には欠かせないアイテムというのがうなづけます。前に友人の家で利用しているところを見かけたときはウィンウィンと結構うるさいなあと感じたのですが、この無名ブランドのは意外にサイレンス。夜中にかけていても気にならないほどです。

IMG_20140915_123010.jpg

取り急ぎ、収穫しすぎたキノコたちをせっせせっせと乾燥させているのですが、同じくこの時期あちこちから困るほどにいただく秋の味覚のリンゴも、こんなに可愛くチップスにして減量(?)成功♪
青りんご、黄りんご、赤りんご、それぞれに出来上がりの色や甘味・酸味にはっきりと違いがでます。黄りんごがいちばん美白。でも味で言えば青りんごが甘さと酸っぱさのバランスが一番良くてついどんどん手が伸びてしまう…

ともあれこのマシーン、期待以上に優秀君で、とくに天日干しなんて言ってられないこれからの季節、キノコシーズンが過ぎてもあれこれ重宝しそうな予感です。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


鼻づまりでキノコの香りがいまいち楽しめない…



posted by こばやし あやな at 05:50| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

新居にお迎えした家具その1

IMG_20140630_182839.jpg

どうにか荷物もひと通り片付き、ネットも開通し、一週間分の食材も買いだめ、明日くらいから通常モードで頑張れそうです。

今回の引っ越しで部屋数や面積がけっこう増えたのと、これまではベットや机などを知人のご両親から一時的に借りていたこともあり、新しい家具や家電をいくつか投入しました。といっても新規購入したものはゼロ、すべてネット上のリサイクルショップで個人交渉して格安で(ものによってはタダで)買い集めたものです。ただ安いだけじゃなく、こういうところからのほうがデザインも個性的で、ヒストリーやエピソードをもった素敵なアイテムに出会えるので、潔癖でもなんでもない私はいつでも大活用しています(笑)

というわけで、気が向いた時に少しずつ我が家に仲間入りした家具を紹介してみます。
今回手に入れたなかでいちばん気に入っているのが、ダイニングテーブル&椅子4脚のセット。脚や背もたれ部分だけネイビー色で、面はライトなバーチ色。寒色ではあるけど、ダイニングキッチンの暖かでポップな雰囲気にとても良く馴染んでいます。最近同棲をはじめて不要になったという学生カップルさんから譲ってもらいました。

IMG_20140630_182648.jpg

卓上では、野に花が咲き乱れる季節をちいさく楽しんでみたり。
キッチン棚の食器や食材もようやく整理できたので、近々どなたか一人二人ご招待して、コージーに食卓を囲む小さな食事会でも開きたいな。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今日は日本の梅雨のように雨続きのじっとりした一日。


posted by こばやし あやな at 06:44| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

めがね×2

20140325_1.jpg

というわけで、昨日ひとつ歳を重ねまして、キリ番の30歳になりました。
今の自分自身にもうちょっと、自信とか誇りとか、せめて安堵感があったら、ここまで育ててくださった/一緒に過ごしてくださった/指導してくださった全ての人たちへの感謝の気持ちが、もう少し楽に素直に綴れるのかもしれません。けれど、自分が日々胸中で感じているその感謝の念や重みと、一方それに対しての、この今の自分の年不相応さ、不確かさ、浅はかさとの狭間にある溝が、なんとも言えぬ心細さや申し訳無さを呼び起こし、言葉を詰まらせます。つい出てきそうになる、ごめんなさいという言葉をぐっと噛み殺して、とにかく今後は少しでもその心苦しさから自分を開放してあげられるよう、大切な人たちに素直に感謝の気持ちを伝え、願わくば何かしらお返しができるよう、「確かな何か」をつかみとることが命題です。

少し前にメガネがご臨終してしまったため、こちらのメガネ屋さんで新調し、本日出来上がりを引き取ってきました。1つ買えばもうひとつ付いてくる…というメガネらしからぬ商業システムにより、一気に2つもゲット。似合うデザインのものが少なすぎて、見ての通り結局同じデザインの色違いです(笑)写真ではわかりづらいですが、手前のはフレームがワインレッドで、こちらを主力に任命する予定。

最近はこの他にも携帯とか自転車の鍵とかHDDとか、長く使っていたものに次々いろいろガタが来て新調を余儀なくされ、自分への誕生日プレゼント…どころでない出費ラッシュに嘆いております。。。

おまけ

20140325_2.jpg

昨日連れ出していただいた、初めて行くスペイン料理屋での誕生日ディナーの前菜に、「スペイン風サーモンスープ」なるものが出てきました!この国にいる限りイメージに刷り込まれるサーモンスープ=白色、の概念を覆す、スパイシーなトマトベースのスープ。中心に表面がこんがりグリルされたサーモンステーキが、そしてスープの中にはさまざまな魚介まで!!ああスペイン、また食い倒れに行きたいぞよ…

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明後日から出張なので、明日はつじつま合わせに大忙しや…
posted by こばやし あやな at 06:30| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

まつげに異常あり

20140123_1.jpg

今日、ご近所のスーパーで今週末の美食同好会に向けた買い出ししているときに見つけた、「キッコーマンの醤油1リットル購入すれば、このカラフル卓上醤油瓶差し上げます!」キャンペーン。というわけで都合よく会費で購入して(写真に写っているのは昨日ウチ用に購入した500ml瓶ですが…)、ちゃっかり限定ボトルをいただいてきました♪もしやこの華やかさはイーッタラとのコラボレーション!?と一瞬思いきや、なんのことはない「ヨーロッパ限定デザイン」なんだそうで、日本でも数年前にゲットチャンスのキャンペーンがあったようですね。まだ醤油を入れてませんが、黒背景だとストライプの印象も全然違いそう。でも何か他の活用法もないかと思索中です。

それにしても昨日今日と手強い寒さでした。今日は朝も夜も、マイナス25度を突破。当然外に出た瞬間にまつげも鼻孔もびちっと凍る屋外冷凍庫です。ところで昨晩家に帰ったときから、右目のまつげの端2,3本が、解凍後(笑)もなんだかおかしくて…いわゆる逆まつげ状態が戻らなくなってしまったんです。瞬きするたびに眼球に刺さってくる違和感があり、目を閉じ続けている方がマシかと早めに就寝したのですが、寝ている間にも瞼のなかで刺激が続いているようで、明け方にはじんじんと痛んで悲惨でした。どうやって見てもその逆まつげは戻ってくれなかったので、結局該当まつ毛を抜いて対処することに…こんな荒療治でよかったのかと不安も残りつつ、とりあえずもう目の痛みも収まってくれたので、あとは失った箇所にまた正常に生えてきてくれることを願うばかりです。それにしても、これはやはりまつ毛の冷凍が原因だったのかどうなのか…

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今は体感気温がマイナス30度を突破している模様…

posted by こばやし あやな at 06:58| Comment(2) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

ビオラ弾き冥利のティーカップ&ソーサー

20140103_2.jpg

昨日学校にいく前に、お友達の誕生日プレゼントを探しに新春セールの始まったイーッタラのアウトレットショップへ。店内スペースの半分近くが30%以上オフの大盤振る舞いセール!

そこで目に止まったのが、一昨年ストックマン150周年を記念して限定販売されていたArabiaの人気シリーズParatiisi(パラティッシ)のパープル色。いつの間にかデパート以外でも一般販売されるようになりました。ビルガー・カイピアイネンらしい、アーティスティックで優美なボダニック柄が、しかもViola弾きにはたまらないViloet色のViola模様だなんて…ただいかんせんparatiisiシリーズはお高くて手が出ず、いつも店頭でうっとり眺めてばかり。ところが今回、B級品がさらに3割引、結局正規品の半額よりもまだ安い価格で売られていたので、これはもう逃すまいとゲット。B級のわけは、ビオラの紫色の濃淡差が目立つからということでしたが、いやいや花なんてひとつひとつ個性があってしかり、私そういうのはまったく気になりませんので(笑)

さっそく、同居人さんがクリスマス&新年祝いにくれた花茶ティーセットで優雅なティータイムを。光の少ない殺風景な冬のテーブルが、期待通り上品に華やいでくれて、身も心もほくほくしています!

20140103_1.jpg

ちなみに友達にプレゼントしたのは、origoシリーズから昨年発売になった取っ手つき0.4clマグのオレンジ(あげてしまったので写真はiittalaウェブサイトより借用)。artekの家具にも使われていそうなこのユニークな形状の取っ手は、実際にぎってみてもすごく安定感があり、見栄えも使い勝手も非常によろしい!いつか自分のデスク用にも欲しいなあなんて狙ってます(笑)

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


どんより天気が続きます…初日の出はいったいいつ拝めるのか?


posted by こばやし あやな at 21:45| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

ラップランド・アクセサリー(と珍味のはなし少々)

20130625_1.jpg

昨晩(時刻は本日)の1時すぎに、やっとこさでユヴァスキュラまで帰郷しました。ラップランドで見た白夜の景色の数々も素晴らしかったですが、昨日空港からユヴァスキュラまでの4時間のバスに揺られながら0時頃にぼんやり眺めた湖水地方の絶妙な杏色の夕景も、まどろみながら軽く鳥肌がたったくらい美しいものでした。憔悴しきっていて、写真を撮ることもなくただただ眺めるばかりでしたが…。

お昼すぎまで爆睡し、今日の午後から平常復帰です。といってもここからはしばらくまた取材出張やらなんやらでユヴァスキュラと諸都市を往復するような慌ただしい日々が続きそうですが。でもあと数日はできるだけゆったりと、移動範囲を縮めて体を休ませたいと思います。

写真は、最後の取材先で購入させていただいた、トナカイの角とシルバーでできたペンダント。こういったトナカイの角や皮、木材、熊の爪などを使ったアクセサリーやナイフ、民芸品を作っている、とても味のある職人さんのもとを訪ねてきたので、別れ際にはすっかり魅了されてしまって(笑)ワイルドだけれど、とても上品で意外とどんな服にもあいそう。もうひとつのピアスは以前からの私物ですが、これもまたラップランド地方でしか取れないクラウドベリーを模した形で、2年前にこの地方を訪れた時に買いました。今回の旅ではずっと耳につけていましたよ!実際のクラウドベリーが収穫期を迎えるのは7月。今回は森の中で花はたくさん見ましたが、残念ながら現物は見られませんでした。でも、あるお宅では1年前に摘んで冷凍していたものをたくさんデザートにいただきましたっけ。

他にもラップランド珍名物…として今回はじめて口にさせてもらったのが、ライチョウ。ライチョウの捕獲や売買は公的には禁じられていますが、政府認可のライセンスを持った人だけが狩猟を許されています。この方もそのライセンスを持っていて、近所の森で昨秋に打って手に入れ、保存しておいたお肉をわざわざ食べさせてくれたのでした。あっさり塩味でオーブンで焼き、身をほぐしたものとマッシュポテトと一緒にいただいたのですが、これは格別に美味しかった!!パサッとした感じが魚の身のようでもあるのですが、なんとも味わいがあってびっくり。いやあこれは貴重なものをいただきました。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


あとは、とにかく土地柄トナカイ肉をよく食べました(笑)


posted by こばやし あやな at 04:10| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

宝探しへ

20130428_2.jpg

今日は昨日と打って変わっての好天だったもので、久々に自転車を走らせてちょいと遠出へ。街の東の外れにある、大型蚤の市ばかりがずらりと4店舗も軒を連ねた一角を目指して、オザケンを聞きながら気分よくサイクリングしてきました。

ここの蚤の市エリア、実は7年前に訪れて以来なんです。2006年にユヴァスキュラ大学のサマースクールを受講してた時に、部屋をシェアしていたアメリカ人&イギリス人の友達と、当時一時的にユヴァスキュラに住んでいてマイカーを持っていたドイツ人の友達の車に乗せてもらって、生活用品などを探して回るために立ち寄ったのでした(…て、それを思い出したのはまさに今日ここに到着してからのこと!)。

ここはどの店舗も一般者がブースを借りて出品する、ガラクタ市のような雰囲気のセコハンなので、誰が買うんだろうか…というモノモノが多いなか掘り出し物を見つけるの喜びは、安定のアンティーク市よりもずっと大きいですね。こういうところでは、マニアのなかでは箔がつく商品だっていわゆるリサイクル価格で売られているのが魅力です。去年夏の仕事でスニーカーを一足履き潰してしまったので、今日は安くいいスニーカーを見つけ出すことが一番の目的でした。で、クオリティに天地の差があるスニーカーが山積みになってたコーナーから、新品同然なのにたった6ユーロで売られていた赤い合皮素材のナイキのレディーススニーカーを見つけてお買い上げ。偽物じゃあないですよ(苦笑)

でも、今日はスニーカー以外の収穫も大きかった!

20130428_1.jpg

奥のコーヒー粉用の缶は、見たところストックマン(百貨店)の125周年のときの記念デザインのようですね。ちょうど去年が150周年で、そのときはムーミンのオリジナル柄の缶が出てましたよね。そっちは入手しなかったのですが…笑。渋い色合いにエレガントな柄が素敵です。

サンダル靴はどこのブランドなのかようわかりませんが、シンデレラのようにぴったり自分の足にフィットし、かつ未使用品となっていたので、この夏用に。

緑のマリメッコの布は、クッションカバーです。数年前にはよく見かけていたこの洋ナシ柄、ちょっと懐かしいなと思って。うちのクッションカバーは近頃グリーン系で統一される傾向にあるので、ここらで新緑を取り入れることに。

そして左の真っ青シャツワンピースは、これもボタンデザインなど見てお気づきの方もいるかもしれませんが、マリメッコのヨカポイカのシャツでお馴染みヴオッコ・ヌルメスニエミがデザインした60年代のものらしいのです。値段もたったの10ユーロで、シミなども見当たらない状態良好商品なので、これが今日一番の収穫かしら?片面には、小さなポケットがランダムにいくつもついてるのも素敵なアクセント。ただ試着してみると、当時の流行だったのかウエストの切り返しも一切無く、マキシ丈で、マントを羽織ってんじゃないかってくらい裾の広がり方が凄まじくて(笑)、さてどうして着こなしたらいいのやら。。(普通に着ると、レインコートか割烹着か研究者の白衣青バージョン、て感じです…マタニティも全然OK)
まあ、夏が来るまでにあれこれ考えますかね♪

…で、以上4点でしめてたったの23ユーロ!!あっぱれ蚤の市!!!

そうそう、最後に駆け足で立ち寄った蚤の市のレジ横に併設カフェがあったんですが、私が訪れたのがもはや閉店間際だったこともあり、結局そこでは何も買ってないのに、店員さんが「そこに余ってる菓子パン、いくらでも持ってっていいわよ。服をせっせとリサイクルしてるのに食べ物をリサイクルしないなんてナンセンスだからね」って、その場でもお茶とパンをただで振る舞ってくれた上、なんとプッラやカルヤランピーラッカを計8つも手みやげに持たせてくれた…!!おみそれしました、フィンランドの真のエコ精神!
ともあれ、蚤の市めぐりはまさに宝探しという感じで、たまの気分転換にはぴったりですな。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


来週はイベント三昧なので、唯一平穏な明日は仕事に精を出す!



posted by こばやし あやな at 04:27| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

初めてのアングリーバード(…ではなかった、結局。)

20130419_1.jpg

フィンランド伝道師の道をゆきながら、恐れ多くもノーマークだったあの新国民的ヒーローたち…

かのアングリーバードグッズを初めて意欲的に買ってみました!!

フィンランドの有名雑貨チェーンTiimariで、4種セットになって売られていたこのクリアファイルを見て、初めて「あ、意外とかわいいかも」と思ってしまったのです。う〜んきっと、わんさか束になってにじり寄られてきたらさすがに可愛く思えてくる…という心理によるものなんでしょうか…ともあれ、このファイルはなかなかセンスいいというか、インパクトあるし書類もカラーごとにきっちり保管できてよさそうでしょ?


と、ここまで書いて、ふと卓上に目をやって、実は我が家にあるアングリーバードグッズはこれが最初ではない!ってことに気づきました…


20130419_2.jpg

フィンランドの化粧品ブランドLUMENE(詳しくはこちらを読んでくださいね)とアングリーバードがコラボレーションして発売した化粧品シリーズから、ブルーベリー成分配合のハンドクリーム。取材の時にありがたくいただきました。見た目のドギツさに反して(笑)ほんのりとしたベリーの香りとうるおいが気に入ってて、この冬は重宝してたのにすっかり忘れてました、ごめんちゃい。


…携帯ゲームには一切手を出したことのない私ですが、肝心のゲームにも、いつかハマる機会が巡ってくるでしょうか。。。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


わーいわーい週末!

posted by こばやし あやな at 05:06| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

今春のネイルカラー

20130415_1.jpg

飲食店バイト時代が長かったので、日本にいた時は全くといっていいほどマニキュアなんて使ってなかったのですが、こちらに来てからなぜかワンシーズンに1個くらい(要はセールのとき…笑)気になる色を買い集めるようになりました。この間のイースター前に手に入れて最近よくつけっぱなしにしてるのが、ルメネの12番の若草色。いやもう単純に理想の春色だなあ〜と!!(実際すべての爪につけてしげしげ眺めてみたときの第一印象は「セーラージュピター」でしたが…)

もちろんまだまだ外の世界は、雪溶けが始まったとはいえこんなイキイキした黄緑色はまだどこにも見当たりません。けれど、このマウスパッドのように白樺の枝々に芽吹きが始まる時期もうまもなく…のはず。ま、流行色は常に先取りして行かないといけないですからね〜笑

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


週末から続く、春の長雨。もう雪ではなくて。




posted by こばやし あやな at 04:27| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。