2015年12月31日

Suomiのおかん業務実績2015 & 大晦日のご挨拶

20151230_1.jpg

それでは年末恒例となった、Suomiのおかん 業務実績の2015年度報告をさせていただきます。

連載
■生活情報総合サイトAll About(海外旅行>フィンランド)こちら
■Sauna on Valmis(株式会社メトス公式サイト内サウナ関連コラム)こちら
■北欧じかん(フィンランド関連記事)こちら


書籍の取材執筆
■玄光社『カウニステのデザイン 北欧テキスタイルブランドの新しいかたち』(7月)

新聞・雑誌・書籍媒体への原稿執筆および取材コーディネート
■アイノラ交響楽団第12回定期演奏会パンフレット「シベリウス人物像コラム」(4月)
■誠文堂新光社『イラストノート 第35号』"かわいい北欧の模様"特集(7月)
■全国公衆浴場同業組合連合会『Please Enjoy SENTO』"フィンランドサウナの文化"(11月)
■リクルート社『HOUSING 2016_02』"北欧スタイルの家づくり"(12月)


テレビ番組ロケの通訳コーディネート
■鹿児島テレビ制作『福田沙紀 氷と雪の世界 真冬のフィンランドでオーロラと出会う』(1月)
■TBSチャンネル『槇原敬之 フィンランド音楽紀行』(12月)


視察コーディネート、リサーチ、通訳翻訳など
■フィンランド最古の公衆サウナRajaportin Saunaの公式ウェブサイト日本語ページ作成(1月)こちら
■大学研究室の教授とゼミ生たちのヘルシンキおよび首都圏の近現代建築視察(3月)
■研究者グループによるフィンランド社会保険庁の関連施設の視察(3月)
■研究者グループによるフィンランド幼児・初等・中等教育における音楽教育の現場視察や聞取り調査(3月)
■株式会社メトス視察団のエストニア南部の世界遺産サウナ文化の現場視察・取材(10月)こちら
■研究者グループによるフィンランドの専門学校教育に関する大学研究者とのセッション通訳(11月)
■FISスキージャンプW杯ルカ大会会場でのフィン現地メディアの葛西紀明選手インタビュー通訳(11月)
■研究者グループによる「遊び」の観点からのヘルシンキ公立幼稚園の視察(12月)
■その他、依頼を受けた企業・個人のドキュメント、プレゼンテーション資料、DVD字幕などの翻訳業務や、海外特番関連のTV・ラジオ番組のフィンランド国内リサーチ・仲介など随時


委託ガイド業
■ヘルシンキ市内観光
■ユヴァスキュラ市内や近郊のアールト建築ガイド など

(各時系列、敬称略)


◎個々の具体的なお仕事内容、その見どころ?は、おかんHPの"WORKS"ページ(こちら)に記載しておりますので、よろしければご覧ください!

そして、これは業務ではなく学務ですが、成果は成果なので一応…笑

受理された論文
■Pro-gradu tutkielma "Yleisen saunan merkitys nyky-yhteiskunnassa -2010-luvun Helsingin uusien yleisten saunojen toimintakonseptien perusteella" (Taidekasvatus Sksy2015/ Jyväskylän yliopiston taiteiden ja kulttuurin tutkimuksen laitos)

さらに、これらは完全にただの棚ボタですが…苦笑

日本のメディア出ちゃいました
■NHKテレビ 朝の連続テレビ小説『マッサン』"私たち国際結婚カップルです"ミッコ&あやな写真採用(2月)
■フジテレビ『ヨルタモリ』"ヨルの連続テレビ小説タモサン"ミッコ&あやな何故か名前出演(3月)



今年は間違いなく、フィンランドに移住してきて以来あらゆる面で一番、思いが形に、迷いが希望に、努力が成果につながった手応えの強い一年でした。(まだ放映が来年に控えているものもありますが)初めて本格的なテレビ番組のコーディネーションを何本か引き受けたことで、確実に仕事のジャンルやスキルの幅を拡げることができたし、まさに日本にいては絶対に出会うこともなかった、母国の誇る本物のプロフェッショナルの方々と出会うばかりか、互いの専門性を信頼しあってクリエイティブな共同作業に携われるという、移住当初は想像もしていなかった素敵な機会に幾度も恵まれました。そしてこれも夢のひとつだった、一冊の本の執筆に携わるという作業もようやく達成。
夢や目標の達成という面ではお仕事だけでなく、たとえばフィンランド語で論文を書き上げる。ここで出会った音楽仲間とカルテットを結成して演奏会を開く。アフリカ大陸に足を伸ばす。といった長年憧れていたものごとも次々に実現しました。縁と運命で他力本願的にさらっとふわっと事が運んだこともあれば、自分の努力や執念がどうにか結実させたことも。その一方で、自身の限界点というのか、体力的にも精神的にもここまで来たら素直に引き返そうとポジティブに諦める精神も学ぶことができた一年でもありました。

すでに少し前の日記でも意思表明をしましたが、来年も当面はこのまま、自分自身ではあまりこれといったセルフブランディングや目標設定や営業活動をするわけでもなく、ただたんぽぽの種のように周りから吹いてくる風に運ばれながら、その未知なる着地点で必要な知識見識を養って自分のベストを尽くす…そういう自然な活動を続けていけたらいいなと思っています。もちろんその中で、これは自分から本気で打ち込んでみたいと新たに思えることが見つかればラッキーだし、そのときはまた青春時代のように前のめりに全力疾走する快感を得たいものです。同時に来年は少し自分に多めに「自由時間」を許容しつつ、やれ仕事勉強でパートナーを寂しがらせないように気も配りたいなあと(笑)人生はまだまだ長いけど、自分の好きなところに行って好きなことをして許される自由時間はきっと一生保持できるものではないはずだから。


私がこうしてたんぽぽの綿毛を気取ってふわふわと楽しく、でも継続的に活動を続けて暮らしてゆけるのは、私が必要とされる場所に運んでくれる風となってくださる皆さんとの、良き出会いと良き交流が途絶えないからに他なりません。偶然は何度も起こればそれは偶然とは呼べないでしょう。こんなに素敵な出会いと交流が続くのは、もはや偶然ではなく、ひとつひとつちゃんと意味や連続性があるものなのだと、年々信じられるようになってきました。それは自分自身への根拠なき自信でもあり、この世界で新たな人との繋がりや絆を求めて生きる人々のネットワークパワーへの信頼と感謝の気持ちでもあります。ほんとうに何事も、捉え方ひとつ、受け止め方ひとつ、です。

というわけで今年最後の日記も終始自分のことだけを語って終わってしまいましたが、もちろん人並みに世界平和も心で願い続けているし社会問題も頭で考え続けているので、ここでさらに言葉にしないことお許しください(笑)今年一年も、本当にありがとうございました。来年も、皆さん一人ひとりが良縁そして己の運のよさにたくさん生きる喜びを感じられる一年となりますように。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日は皆でワイワイ花火大会で食べ逃しそうなので、今晩おそば食べます。カレーそばですが(笑)


posted by こばやし あやな at 03:25| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。