2014年09月30日

片想いの結果



多忙極めた途端すっかり遠のきつつあるブログを、たまには。近況は、先週末よりやや長期の出張のためにヘルシンキのホテルに滞在中です。ということで出張恒例の夜風呂!ああやっぱり家にバスタブ欲しくなりますなあ。しかも今回はミッション柄ほぼ毎日至極のサウナに入れるので、湯上がり蒸気あがりにすぐホヤホヤ体に鞭うち仕事モードにリセットするのが今回一番大変なことです。

お仕事のことはさておき、今日人知れずガッツポーズをせずにはいられなかった、ザ・嬉しかったこと。
研究室からのメールがあり、今年度修論提出予定者(院ゼミ出席者)の担当主査教官の決定通知をもらいました。文学部の研究室にはありがちですが、ひとつの所属ゼミ内に数名論文指導にあたれる先生がいて、初回に報告した研究テーマや相性などを考慮しながら先生方の会議内で(生徒側の希望を聞くこともなく)指導生徒を振り分けられるシステムなのです。
で、ずっとこの先生に見ていただければ本望…と密かに願い続けていた先生に、運良く担当していただけることになったんです!!タッタラタ〜☆☆
この先生はうちのゼミの唯一のベテラン教授で、素晴らしい書籍や発表も多く出されている、フィンの美学業界ではとても名の知れた本当にお忙しい御方なので、毎年ほんの数名しか指導学生をとらないのです。でもこのゼミにいる以上せっかくだから彼女に見ていただいたほうが箔がつくってもんだし(ゲンキン…)、テーマ的にもまだ詳細未定の手法を相談する上でもぜひとも彼女に相談したかった。とはいえ、そもそも語学力も至らないな自分だし、過去に先生の授業があまりに難解すぎて離脱したこともあったので、内心もう縁がないかなあと思っていました。それがまさかのまさかで!
冷静に考えて決定理由がよくわからんけれど、この機会をありがたく思い、人生最後の(はずの)論文執筆に打ち込みたいと思います。

こういうオチさえないただの報告は140字以内にまとめてtwitterでぼやけば十分ですかね。まあ、ブログ離れを食い止める策ということで。ちなみに写真は、ヘルシンキ到着日のお昼に街をフラフラしてて見つけた「あれ、こんなとこに点心レストランあったかしら?」なお店でいただいた酢辣湯麺。真っ黒になるまで煮込まれた卵や、ザーサイ、香辛料たっぷりで、久々に外食で瞳孔開くくらい美味しいものに出会いました(笑)


ayana@helsinki.fi




にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ




もうすぐ折り返し地点


posted by こばやし あやな at 22:36| Comment(0) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

おでんで一息

IMG_20140927_001719.jpg

公にできる日も遠くはなさそうですが、今いろんな大きなことがぐうっと速度あげて前進していて、その舵取りに必死になりながら、毎日を懸命に過ごしています。一日終わるともうへとへとなもので、それぞれの件が落着するまでブログが疎かになるであろうこと、ご容赦くださいませ。

今晩はひさびさにユヴァスキュラ各方面に暮らす日本人のみな皆さんで集まって、おでんパーティ。よく味の染み込んだ大根に、誰もがつかの間放心状態となり、東の故郷へ脳内トリップしておりました(笑)

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日のスケジュール過密っぷりが笑える…いや、泣ける。
posted by こばやし あやな at 06:32| Comment(0) | Suomi×ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

たった三ヶ月ぶりの雪

10690185_915946968434815_6512652443268523154_n.jpg

昨日は午後からまさかの雪雪雪。雪の質的に積もるという感じではなかったものの、一時期は吹雪のように視界を遮り、こちらも歯を食いしばり身をかがめながらの外移動でした。東フィンランドではあっという間に10センチを軽く超えるドカ雪になったとか…

いやいやいや、おかしすぎるやろ今年のフィンランド!!!

前年度?の最期の雪は、忘れもしない6月下旬の夏至前だったんですよ。そこからたった三ヶ月でもう初雪シーズンですと?

世間はもう冬が来たと騒いでますが、記録的にはもはや氷河期の到来なんじゃないかとすら思えます(苦笑)まあ、6月のも今回のも例外の雪に違いないですが、それにしても今年はあれやこれやと異常気象を極めたやっかいな年ですねえ。これは云◎年ぶりの…、って言葉をシーズンごとに耳にさせられている気がしますもん。。。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


そんな今朝の気温も、ジャスト0度。


posted by こばやし あやな at 15:28| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

トイレ・ジャポナイズ計画

IMG_20140922_221736.jpg

何故にトイレ画像!?とお食事中を不意打ちしてしまっていたらすみません。。少なくとも、フィンランド人にこの図をみせると爆笑されるかきょとんとされます。基本的に便座カバーというもののない国なので…世界の他の国々ではどうなんでしょうか。これも立派なクールジャパン?来るべき冬にひんやり便座に座るのを回避すべく、両親からの救援物資のひとつとして今回日本から取り寄せてみました。相方は「次はウォシュレットが欲しい」と申しております(笑)ティッシュカバーが、取り付け用にもこんな屋根なしの簡易ホルダーなのが恨めしい。。ちなみに、便器の内側に取り付ける(便座サイドに引っ掛ける)タイプの洗浄剤は、こちらならではかもしれませんね。

他にもあれこれと欲張って注文したものにすべて応えてもらい、舌切雀の大きなつづら級の箱がどーんと到着。キッチンの時計もようやく日本製のかわいいのがやって来たし、よく作るラーメンや天津飯がいっそう美味しく食べられそうなチリレンゲも、日本でさえ利用したことのないぬか床も、大量の納豆も、そして待望の楽譜たちも…。

荷解き&整理はなんとか終わったものの、明日のゼミ準備があるのでじっくりと物色できるのは明日かな。とりあえずまだ、明日までに読むべき他人の論文が読み切れてないので、今日はトイレの話題だけで失礼しまーす。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今夜は雪予報。。。

posted by こばやし あやな at 04:38| Comment(2) | わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

フィン風邪の特効薬は、結局…

IMG_20140921_225952.jpg

ご無沙汰です…。実は週後半にかけて風邪が悪化し、熱が出たわけではなかったものの体の節々の痛みと頭痛が止まずで、薬漬けで自宅療養するはめになりました。嗚呼まだ今のタイミングで良かったというべきなのか。
この数日間、関節痛などは以前親知らずを抜いたときに処方されていた痛み止めの薬で抑えつつ、悪の権化の鼻水&咳をどうやりゃ軽減できるものかと、あれやこれや片っ端から試行錯誤を続けていました。

そして行き着いた頼みの綱が、サウナ。
フィンランドでは「サウナでもウォッカでも木タールでも治らなければ、その病気はもはやどうしようもない」という真に受けて良いのか悩ましいことわざがありますしね。あと二つはちょっとご遠慮…なので、サウナ療法が成功したらメトス連載にも書けるじゃないか!という打算もありつつ、昨日は意を決して飲料水をたっぷりもってサウナへ。誰もいなかったのでベンチに寝そべってじっくり体温めて、汗をかけるだけかいて、真水を被ってリセットして…を4セットくらい繰り返したら、まずそもそもサウナ室に寝そべっているあいだに、蒸気のおかげでかすっと鼻の通りがよくなってきて、喉のイガイガも楽になってきたのをはっきり実感。しかもサウナ後は、関節痛などもすっと消えて体が軽くなっていて、一晩寝ての今朝は、この一週間の悪戦苦闘はなんだったんや?というくらいほぼ全快。まだじゃっかん喉のイガイガは残っていますが、今日はちょっとなにかやってはベッドに伏す…ということもなく普通に生活し、美味しいご飯をもりもり味わって食べきることができたので、噂に聞いていたサウナ療法の威力は以後「お墨付きで」おすすめしたいと思います!

さてさて、来週は日中でも一桁or氷点下予報が続いていて、またすぐに風邪もぶり返してしまうのではとヒヤヒヤしていますが、しっかり暖かい格好で身を守って、手洗いうがいをこまめにして、サウナにどんどん入って、まもなく到来する次の季節を迎え撃ちましょう。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日は学業集中day

posted by こばやし あやな at 05:44| Comment(2) | Suomi×生活必需品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

恥を捨てて鼻うがい

IMG_20140918_105717.jpg

昨日の日記を見た在フィンの方から鼻風邪には「鼻うがい」なる薬?というか装置?が有効とアドバイスいただきました。その言葉だけではどんなものやら見当がつきません。。校内で出会った友人たちに聞いてみたところ、「あれは羞恥心を捨てて挑まねばならない最終手段みたいなものだが、効果はある」と、非常に意味深な推薦コメントばかりが返ってきたので、これはいっちょ試してみなければと思い、さっそく学校帰りに薬局に寄って、鼻うがい器ことsarvikeuno(=角っ鼻!!)なるアイテムを買い求めてきました!

…ですが、パッケージ写真が、、、正しい使用法が一目瞭然であるいっぽう、もうすでにあまりに衝撃的で…

IMG_20140918_105528.jpg

この、絞り値下げてシャッタースピード上げて、露珠までくっきり捉えてみました!って感じの水も、要は右の鼻孔からぐるっとUターンして左鼻孔から出てきた液体、なんでしょ。。。そしてこのお姉ちゃん、どうしてそんなにも真顔で、モード系な気取ってるんだ。カメラマンに「ホラもっと眼力!!」とか要求されながらスクリーンの前で床にタライを置いて頑張ったんかな。。。この一枚のための撮影現場の(笑ってはいけない)緊張感が忍ばれる。。。

そして、もちろん次は我が身。

まあこれもネタいや経験。これで鼻水が止まれば儲けものではないか!で、この一式セットだけをもってレジにいこうとすると、待機していた薬剤師さんが「アナタそれを買うならこれは持ってるの?」と食塩のようなボトルをさっと取り出してきました。なんでも、鼻に通すのは塩を溶かしたぬるま湯なんだそうで、いわゆる食塩よりはコチラのほうが有効で安全、と…。その上、「そもそも今完全に鼻が詰まってるなら液体が反対側まで流れでないから、まずはこの鼻スプレーで詰まりを解消してから鼻うがいをやりなさい」と、かつて日本の職場でヘビーな花粉症だった上司がよく鼻に突っ込んでシュッシュとやってた、あれにそっくりのスプレーまで一括購入させられました。。。ふう、商売上手な薬屋さんだこと。

というわけで、

IMG_20140918_105418.jpg

鼻うがいパイプ、塩、匙、

IMG_20140918_105313.jpg

そして鼻スプレー、すべて見参!


まずは私よりはだいぶ鼻風邪が治りつつある相方が説明書を読みつつ角を鼻孔に突っ込んでみることに。ちなみに彼も今回初体験です。

なんか、もし自分の彼氏が超イケメンだったら、こんなふうに口半開きにして鼻におままごとみたいなプラスチックパイプぶち込んで反対側の鼻孔からダラダラ汚水を流し続けているところを目の当たりにしてしまった時には百年の恋も冷めるだろう…と思うので、普段から笑われて喜ぶコメディアン気質かつオモシロイ顔の彼氏でヨカッタと心底思う。想像通りの(パッケージ通りの)最高にオマヌケな姿で、つぶらな目を輝かせながら「あ、慣れてきたらやりながら喋れるよコレ」とか宇宙人みたいな平調子で言葉を発している相方をまじまじ観察してゲラゲラ笑ってたら、なんか自分もぜひとも堂々とやりたくなってきた(笑)というかこれ、もはや笑ってくれる人がいないところで鏡見ないようにしながら独りこっそりやるほうがみじめで恥ずかしい気がする…

とりあえず鼻づまりのひどい私はまずスプレーを噴射して塩水の軌道を確保し、レッツチャレンジ!

さすがに写真をさらけ出すことはできないので、

IMG_20140918_105528.jpg

しつこいですが、使用中イメージ図。

「おお〜〜慣れてきた慣れてきた、いいね、マヌケだね。」とほめてんだかバカにしてるんだかわからないコメントで煽ってくるミッコ。なるほど、慣れて口呼吸が整ってきたら、たしかにコレやりながら会話も可能だわ。ただ、気を抜くとブハーっとプールで溺れた時みたいに水を吸い込んでしまい、口にまで塩水が流れてきてハデにむせるので注意です。

さて、そして気になる効果ですが…

うむ、確かに使用後はスッキリ爽快感が。通気孔面積が増えて呼吸が楽!まあ私の場合、まず最初の強力鼻スプレーがいい働きをしていると思うので鼻うがいの純粋な効果はよくわかりませんが、ミッコいわくこれはかなり( ・∀・)イイ!!と。先数時間はグズグズいうこともなくとても快適そうに生活してました。
でもうがいというくらいだから、本来は予防や予兆があるときに使うべきものなのかな。

まあともかく、鼻風邪に悩んでらっしゃる皆さんも、ぜひ一度、羞恥心を捨ててお試しあれ!なにより、皆さん風邪にはどうぞお気をつけ下さい。来週は何がトチ狂ったか、積雪レベルの雪予報まで発令されているようですしね…今年の異常気象、ハンパない!!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


次は喉風邪をなんとかしたい…

posted by こばやし あやな at 18:13| Comment(0) | おかんのイチオシ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

どうすりゃ治る!?

IMG_20140910_224518.jpg

私も相方も日に日に風邪の症状が悪化していってて、まいってます。双方のウイルスが互いをライバル視しして意地を張り合い、どんどん悪影響を及ぼし合ってる感じ…。というか学校でも街でも、近頃みんな風邪っぴき。いきなり寒くなったからなんでしょうねえ。ここ数実は明け方いつも氷点下ですしね。。

こんな典型的なザ・風邪(鼻風邪&咳風邪)をひくこともめったいないし、フィンランドにはこれといった風邪の処方薬もないのでほとほと困ってます。誰に聞いても、喉風邪にはアイスクリームが一番(喉を通過するときに低温殺菌してくれるから)といかにもフィンランド人らしいメルヘンな答えしか返ってこないし(苦笑)
幸い今週は原稿執筆ばかりでお客様を相手にするような仕事はないので助かっていますが、来週末からは長期出張も入るのでなんとかそれまでに治さねば。有効な対処法をご存知のかた、ぜひご指南くださいませ!!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


さてさて、マフラー巻いて学校へ
posted by こばやし あやな at 17:40| Comment(0) | わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

食器乾燥器はなくとも食材乾燥機を

IMG_20140915_123216.jpg

ミッコに鼻風邪をばっちり移され、薬のせいだか鼻づまりのせいだかで猛烈に頭がぼうっとするなか、それでも今日はオケ初めに出向。一年間仕事と被っていてオケを離れていたセカンドトップの頼れるマリが戻ってきてくれて、コンマス・ミーアとも久々に再会して、はじめ一時間のäänenjohtaja(パート首席)会議&練習は久々に腕がなり、都合よくしばし意識も耳もはっきりとしていました。けれどトータル4時間の練習はさすがに身体への反動も強くて、文字通りふらふらになって帰ってきて、大音量でストラヴィンスキーの火の鳥をかけながらキノコを茹で続ける相方を見た時には、さすがに目眩が。。。申し訳ないけどオケサウンドは本日もう勘弁させていただきました。

さてさて、昨日予告していた、ついに我が家のキノコ熱高じて手に入れてしまった究極アイテムがこちら、

20140913_15.jpg

キノコから果物までなんでもござれ、な食材乾燥機!!
…家にはまだ食器乾燥器もないというのに(笑)

半月くらい前からずっとミッコが欲しい欲しい言ってて、とはいえ価格相場が65ユーロほどと決して安い買い物ではないし、まあコンロや天板を駆使すれば出来なくもない作業なのでしぶっていたのですが…たまたま先日、地元の工具店?みたいなところで、聞いたこと無いメーカーのものが34ユーロという驚きのアウトレット価格で売られているのを発見し、ついに購入に踏み切ってしまったのです。

20140913_13.jpg

要はオーブンではなかなか難しい70度以下の低温加熱ができて、空気の通り道もつくってある、まさに食材乾燥専用マシーン。コンセントにつないで温度を指定しスイッチを入れるだけで、徐々にキノコの水分を飛ばしてくれます。種類にもよりますが、約6時間ほど機会にかけて放置しておけば、1年はゆうに常温保存できる乾燥キノコの出来上がり!乾燥すると見事にかさが減って、冷凍保存より手順も楽で保管場所もとらないので、キノコ愛好家には欠かせないアイテムというのがうなづけます。前に友人の家で利用しているところを見かけたときはウィンウィンと結構うるさいなあと感じたのですが、この無名ブランドのは意外にサイレンス。夜中にかけていても気にならないほどです。

IMG_20140915_123010.jpg

取り急ぎ、収穫しすぎたキノコたちをせっせせっせと乾燥させているのですが、同じくこの時期あちこちから困るほどにいただく秋の味覚のリンゴも、こんなに可愛くチップスにして減量(?)成功♪
青りんご、黄りんご、赤りんご、それぞれに出来上がりの色や甘味・酸味にはっきりと違いがでます。黄りんごがいちばん美白。でも味で言えば青りんごが甘さと酸っぱさのバランスが一番良くてついどんどん手が伸びてしまう…

ともあれこのマシーン、期待以上に優秀君で、とくに天日干しなんて言ってられないこれからの季節、キノコシーズンが過ぎてもあれこれ重宝しそうな予感です。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


鼻づまりでキノコの香りがいまいち楽しめない…



posted by こばやし あやな at 05:50| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

キノコ狩りイベントでついに松茸収穫!

20140913_16.jpg

最高の秋晴れに恵まれた昨日は、深夜のオーロラ観賞で眠い目をこすりつつ朝7時のバスにのって、レイヴォンマキ国立公園の保護協会が主催している自由参加のきのこ狩り大会に参加してきました。基本的には個々人が自由に森に分け入りひたすらキノコを採るだけなのですが、村のきのこマスターが何人も待機していて、みんなが森で見つけてきた正体不明のキノコ一つ一つに鑑定や解説、調理や保存方法などを加えてくれるありがたい機会です。

20140913_8.jpg

20140913_7.jpg

まずは森の入口に集合し、早朝のうちにマスターたちが近隣の森で見つけてきた代表キノコのサンプルを観賞。やはり図鑑の絵を見るより、本物を見て触って記憶に焼き付けたほうが、現場での判断に活かしやすいですからねえ。我々は、庭にあれこれ増殖中で特定できていなかったキノコのサンプルもちゃっかり持って行って鑑定をお願いし、これまでためらっていた幾つかが立派な食用であることも発覚♪

食用から猛毒キノコまでずらりとならぶテーブルで、圧倒的に参加者たちの興味を引いていたのが、実はこちら…

20140914_5.jpg

MATSUTAKE!!!
そう、レイヴォンマキ国立公園(やこの地域一帯)は、天然の松茸が比較的見つかりやすいことで業界では有名なのです!松茸(männyntuoksuvalmuska)は、もともとフィンランド人にとってはあまり好ましい香りではないとして、食卓では敬遠されてきたという意外な歴史があります。ところが近年、特にこれは日本で一本あたりすごい値段で売られる貴重種らしいという認識が定着しつつあり、ならばとキノコマニアのあいだでも採取や賞味への関心が集まってきているのです。呼び方も現地語よりmatsutake(フィン人が発音するとマッチュタケになるw)のほうが一般化してきているという…
これはいやしい日本人にとっては少々残念な新現象。だって、森での競争率があがっちゃうってことですから!!笑。そうはいっても、こちらでもポルチーニやアンズ茸のようにそう簡単に見つかるという一般種でもないですからねえ。

いやしかし、キノコマスターは朝のちょっとした採取時間だけですでにこんなに見つけられてしまったのか…。これは是非とも我々も日本人(および日本フリーク)の意地を見せねばなりません!

20140913_9.jpg

20140913_10.jpg

人が集まったところで、協会の人から簡単なアドバイスや注意点などがあり、参加者が大きく3グループに分けられて、それぞれ別々の森に入ってゆくことになりました。我々はもちろん今回は松茸狙いなので、kangasmetyä(松など針葉樹林中心のいわゆるタイガ)のほうへ。前回この近隣の森でキノコ狩りをしてから2週間ほどたちますが、やはりよく見られるキノコの種もどんどん変わってきているのがわかります。ポルチーニ茸などのタッティ(イグチ科)のキノコはもうただただ育ちすぎてしまっていて、虫にまったく食われていない美味しそうなのに当たる確率は低め。あと前回そこらで採取できたハペロ(ベニ茸属)も新しいものは減ってきていて、変わって今回かなりはびこっていたのが、ロウスク(チチタケ属)という1回煮沸さえすれば美味しく食べられる種類のあれこれと、日本語ではショウゲンジというらしい、黄色い笠と節のある柄が特色の2つ星キノコのケヘナシエニ。

20140913_074943.jpg

類似品毒キノコが多いから怖いけれど見分けられるようになればしめたものの!の3つ星キノコ、コイヴンカントシエニなんかも。
せっかく図鑑以外から知識を蓄えられるチャンスなので、すでに見分けられるおいしいキノコとは別に怪しいキノコもどんどん採取してはプロに見せて、食用・毒に関わらずたくさん見識を与えてもらいました。ありがたや!

開始30分くらいしたところで、別行動していたミッコから写真付きのメッセージあり。「これ、マツタケちゃうかな?」と…!写真じゃ色などはっきりわからないので慌てて電話して「匂いは!??」と問うたところ、実は昨日から鼻風邪気味の彼は「…このひどい鼻づまりでも、なんとなく匂いがわかる」と曖昧な返事。集合場所で合流して見せてもらったら…

IMG_20140913_115050.jpg

れっきとした松茸でございました!!!でかしたミッコ!!
松茸一番乗りを聞きつけてわらわらと我々のところに集まってくる参加者たち。「すごい、一攫千金じゃないか!」とじいちゃんばあちゃんたちに次々に称えられるミッコ(笑)いっぽう私の方にも気づけばすごい数の皆さんが取り巻いていて、日本人はこの松茸をどう美味しく調理するのかが知りたい、と。あちこちから「バターで炒めたらいいの?」「やっぱりクリームソース?」と、ウンどうりでこれまで松茸の美味しさに気づけなかったわけだ…というような質問が矢継ぎ早に飛んできたので、日本人は松茸の「香り」をご飯や酒やお吸い物などあっさりした料理に移して楽しむのですよ…と説明してから、フィンランドで松茸を食べるならこれは絶対外せない!という私のイチオシレシピ、鮭と松茸のホイル包みのオーブン焼きを伝授しました。これなら(料理酒をワインなどに変えれば)特別な調味料や食材もいらないし、何よりフィンランドの代表食材を美味しく食べられますからねえ。
アルミホイルを使って鮭を蒸す(そして味のベースは醤油)という調理方法自体がフィンランド人にとっては目からウロコらしく、「見つかったら早速やってみるわ!」とたくさんの感謝の声をいただきました。これで、やがてこのレイヴォンマキ村に「鮭と地元産松茸のホイル包み」という新たな郷土料理が生まれ根付いたら面白いのだけど(笑)

20140913_11.jpg

そのあと、ミッコが松茸を見つけたという森を再訪して、シロが周囲にのびていることを期待しもう少し探してみましたが、それ以上は残念ながら見つからず。でもやはり発見場所は、松茸探しの定説とおり、日当たりが良く、ハナゴケとコケモモがよく自生しているような乾いた松林でしたね。そして何より、もう生えているものは採りつくしたと思うんだけど、いまだその林一帯に松茸のにおいが漂っているのです!!やはり松茸は嗅覚を頼りに探すのが一番かも。

20140913_12.jpg

IMG_20140913_204525.jpg

ちなみにそのすぐそばからは、まさに色違いの松茸(写真右が本物の松茸)!でも香りはなんだか別物…という怪しいキノコもどっさり見つかって鑑定してもらったところ、これはたしかの松茸と同じヴァルムスカ(キシメジ属)のどれかではないかという見解。日本語で「ニセマツタケ」と呼ばれるやつじゃないかなと思われます。あとで1つ試食したら、匂いはともかく食感は非常によく似ておりました。これなら、バター炒めなどしても勿体なさ感じず美味しくいただけるんじゃないかと(笑)

IMG_20140913_204445.jpg

こうして、結局収穫3つに終わった松茸をはじめ、旬のキノコたちを厳選採取してきて、我々は午後からは別の用があったのでユヴァスキュラへとんぼ返り。そして夕食はもちろん松茸フルコース!

20140913_17.jpg

こだわって写真なんかとってる場合じゃない!と一枚だけ証拠写真をとってすぐにがっつき始めたので美味しそうな写真ではありませんが(笑)、松茸&いろいろキノコと鶏の炊き込みご飯(写真のときは乗せ忘れてたけど、たまり醤油と日本酒にしばらく漬けておいた鱒のイクラを乗せて)、松茸・エビ・あおさ入りの茶碗蒸し(深鍋を駆使して丁寧に蒸しました)、そして上に書いた鮭と松茸のホイル包み!
ホイルを開いた瞬間上記とともにぶわっと食卓に放出された松茸と酒のあまりに芳醇な香りに、そのままふたりとも卒倒しそうになりました。基本なんでも美味しい美味しいと食べるミッコは、とりわけこの鮭と松茸のコンビネーションが衝撃的に美味しかったらしく、食事後は即両親に電話をして「今度作ってあげるからまた森から松茸さがしといて!」と頼んでおりました(笑)

いやはや、この秋は我々かくしてどっぷりキノコ世界にハマっております。気づけば見分けられるようになった食用キノコも40種類を突破していましたからね!そんな我々がついに手を出してしまった禁断のマニアックマシーンについては、また明日お披露目します。

ayana@leivonmäki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


一晩たった今日も、部屋中がまだ松茸の香り♪

posted by こばやし あやな at 20:49| Comment(0) | Leivonmäki-レイヴォンマキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

秋風のようなオーロラ

20140913_1.jpg

今宵、フィンランド全土が太陽フレアの大爆発=圧巻オーロラショーで湧いています。今夜はさして寒くもないし、金曜夜というグッドタイミングもありがたい(笑)とはいえ明日は所用で6時起きなので、夜中にもそっと起きて、家の窓から出ていることを確認し、ちょっとだけ近所の湖畔まで観賞&撮影へ。

この時期はまだ湖が凍っていないから湖面に反射するオーロラもまた見ものなのですが、今日は月が明るく思ったようには撮れず。でも、刻々形を変えていって二度と同じ光景は見られないなかで、今日一番お気に入りの写真はこちら!まるで紅葉の森の切れ間をそよいでゆく秋風のようでしょう。オーロラといえば冬!というイメージが強いけれど、今日はまさに、オーロラが色とりどりの秋の宵の風景をさらに華麗に演出してくれています。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


さてそろそろ寝ないと明日の予定が。。

posted by こばやし あやな at 09:52| Comment(0) | オーロラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。