2014年07月31日

仕事前の一服



明日からの取材ドライブのための車を借りに、ミッコの両親のおうちに前乗りして、つかの間のリラックスタイム。最近とにかく忙しくて生活圏が狭まっていたので、パソコンから離れて自然の中で美味しいものを食べて、裸足で野を駆けて、サウナに入ったあとに夕日色に染まった湖でしばらく泳いで…あっという間にストレス値や不安感をリセット。明日から余分な力を抜いて頑張れそうです。

ayana@leivonmäki.fi




にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ




今夜は気持ちよく寝れそうだけど、寝過ごし注意だな


posted by こばやし あやな at 21:07| Comment(0) | Leivonmäki-レイヴォンマキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧騒を避けて

20140730_1.jpg

ユヴァスキュラは明日より恒例の世界ラリー選手権開幕。それを意識してか、駅から真っ直ぐ上がっていく通りに「おかえりなさいませご主人様♡」的なおもてなし心があってかなくてか、超ロングラグマットが敷かれて…いえ、描かれておりました。実はたまたま毎年このラリーにドンピシャ被る形で取材旅行が立て込み、例に漏れず今年もまさに明日からしばしユヴァスを不在にするので、実は一度もこの騒ぎを我が目で見届けたことがありません。みんなは「アンタそれは幸せ者だよ」と真剣に讃えてくれるのですが(いかんせんものすごい騒音&エンジン臭で、夜は街が世界の飲んだくれたちで溢れかえるらしい)、その残忍な現実も一度はきちんと目に焼き付けて、身を持って「来年は絶対仕事入れて逃げよう」と思えるようになっておきたいものです。。

というわけで、明日から一週間ほど外の世界に行ってきます(明日は一日オフみたいなものですが)。初めて訪れる場所、初めて携わるジャンルのお仕事だけに緊張しっぱなしですが、今回はドライバーとして相方も同行することになっているので、ビシッと決めるべきところ以外は和気あいあいと、日本からいらっしゃるベテラン様方のおもてなしができたらなと思います。間違いなく風光明媚な場所にしばらく滞在するので、余裕があれば目の前の風景だけでもブログでお見せできればなと!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


このまま好天が続きますように


posted by こばやし あやな at 07:12| Comment(0) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

自分の眼の次に信じられるもの

20140729_1.jpg

朝から相方の虫の居所が悪い。聞けば、今にわかに深刻化しているパレスチナとイスラエルの対立問題で、(曲がりなりにもキリスト教国である)フィンランド人の周辺の世論として、一方的にイスラエルのガザ軍事作戦を支持する風潮が濃いことに憤りを隠せないらしい。単純にパレスチナ人がかわいそうすぎる、と。もちろんそれは、ハマスのこれまでの行動をすべて肯定するというわけではないけれど、とにかく今回の対立の激化までのすべての敬意に、世界レベルでの偏向報道の悪意を感じる、パレスチナばかりが本当に悪役を背負わなければいけないのか、甚だ疑問だ、という言い分のようです。

これまで相方とこのトピックで議論を交わしたことはなかったけど、というか誰の前で表明したこともなかったけれど、実はたまたま(?)私もこの件に関して、率直に言えばパレスチナを応援したい立場をとっている。そのきっかけになったのは、数年前に自分の足でパレスチナを訪れて現状を見てきた知人の報告を読んでからだった。
彼の肉眼にはいってきた視覚情報によれば、報道によって形成されているイスラエル、パレスチナの有り様とはまったく別次元の悲惨な現実が、たしかにあったという。パレスチナ自治区に住むパレスチナ人の日常に対してのイスラエル人の度を超えた嫌がらせがあまりに目に余るらしい。言いがかりをつけて水や電気を止めたり、銃を持って住居に押しかけてきたり、ゴミを投棄していったり、不当に殺された住民も少なくないのだと。イスラエル人(軍)は戦闘能力の高い武器を当たり前に所持しているけれど、パレスチナ人は何があっても丸腰そのもの。とにかく毎日毎日、大義名分のもと自分たちを囲い込むようにじわじわ食い込んでくるイスラエル勢に怯えながら過ごすパレスチナ人は、見知らぬ旅人たちに対してはすごく気立てもよくて印象が良かったのに、その暮らしぶりはただただ哀れで惨めに見えたと言っていた。
こうした現実をもっと世に訴えたくとも、イスラエルはそもそもメディア統制もものすごいらしく、こうしてたまたま入ってきて現実をみた旅人に対しても、国境をまたぐ段階で、撮影データやパレスチナ人の苦しみが伝わる情報媒体など、すべてチェックされて抜き取ってしまうらしい。

たぶん、私たちがテレビやネットで手に入れうる情報だけで判断するのはあまりに危うく酷い現実が、当地にはあるのだろう。私自身はそれを見ていない、でも、それを見てきた知人の体験が現実味を帯びて生々しく、対岸の私に危機感を呼び起こしてくれる。もちろん、それだけをすべて鵜呑みにするのも、ただ流されてイスラエル軍に賛辞を送る人々と本質的に変わらない。第三者は第三者らしく、より中立的に、より冷静に、少しでもリアルな現実を知るための情報探しに必死にならなければならないと思う。
実際この世の中では、(一番信じられる)自分自身の目ですべて見て確かめられる物事の範囲は極めて限られている。他人が所有し都合よく垂れ流す情報のなかから、信じられるものをいくつか的確につかみとって、自身で分析して、どういう立場をとるべきか思考力を働かせなければいけないことのほうが、ほとんどだ。

まずは自分の眼で、そしてそれが届かない範囲の世界や人の心理については、より信じられるものを探し、選ぶ。信じるべきものが決まったら、とことん信じて応援してあげる。そういうふうにして、この広い世界で自分らしく生きてゆきたい。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日は久々学校に登校予定


posted by こばやし あやな at 07:42| Comment(0) | Suomiで考えごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

残暑お見舞い申し上げます

20140728_1.jpg

今日は、週後半から始まる取材仕事のアポイントがようやくすべて固まって、出発までに残された白紙原稿はさておき、ちょっとだけ荷が降りました。

あまりに毎日雨がふらないもので、畑仕事ではいつもバケツ持って水を汲みに行っている小さな溜池がついに枯れてしまっていて、もう少し先の小川まで汲みに行かねばなりませんでした。そして、いつの間にか日暮れが早くなったなあと。夕刻の畑は少し肌寒いくらいに感じたし、たぶんもう、夏が峠を過ぎたんだな。
とはいえ労働量が増えていつもより一絞りぶん余分に汗をかいた後に、出掛け前にすべて仕込んで冷蔵庫でお望み通り冷やしておいた、冷やし中華をいただきました。あまりに美味しくできてしまって、いやいや、いろんな記憶を手繰り寄せる懐かしい味で、食べ終わってしばらくヒグラシの鳴く声が聞こえてました。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


夕涼み散歩へ

posted by こばやし あやな at 04:39| Comment(0) | Suomiで見つめる日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

書け、おかん。

20140727_1.jpg

あと3日で、あと記事5本(と諸々の新規事業、および日々の営み)。
ぜいぜい言いながら指先でキーボード上を駆け続けております…

…ので、センスのないタイトルの実のない日記ばかりが続いておりますが、ご容赦をm(__)m

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今日はちょっと涼しめの宵。


posted by こばやし あやな at 04:37| Comment(0) | わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

打つ手なしの猛暑

IMG_20140726_235300.jpg

今週のユヴァスキュラ、連日見事に30度前後までぐいぐいあがり、今週は1滴たりとも雨のふった記憶すらない!他の都市もわりと同じ感じのようですね。ちょうど一ヶ月前の「毎日寒い」の嘆きはなんだったのか…本当に気候に翻弄されっぱなしの夏です。

いい夏だ〜を通り越して、真剣に「避暑」について対策を講じなければならないこと自体のも久しぶりで、あれこれ試してみるものの、気を紛らわす程度以上のよいアイデアが浮かびません…湖に身を沈めるなど、返って外に出て行けばいろいろやりかたはあるのですが、いかんせん家の中が暑すぎる!!それはもちろん、住居自体が冬を越すことを第一に考えたつくりなので当然なのですが、クーラーも扇風機もないし、通気性も悪いし(うちに遊びに来る方々に言わせればうちはまだましなほうらしいけど)、窓を開けていてもたかが知れているので、白熱灯の照明を極力付けない、ほか打つ手なし。そんな今週に限って、私は人とあう予定以外ほぼ終日パソコンに向かって書き物仕事だったので、家のなかで何度も干からびかけました。
夜も夜で寝苦しく、でっかい用心棒が横に寝てるからいいだろうと窓全開にして、飲水をたっぷりベッド傍に常備してどうにかしのいでいます。ミッコはついに布団カバーから中身を取り去り、うすっぺらいカバーだけにくるまって寝付くようになりました。。それでも朝にはふたりとも汗びっしょりです。背筋に汗疹みたいな湿疹も出てきた。。。
晴れてくれるのは結構、けれどせめてもう少し快適な気温に落ち着いてくれまいか…と祈りながら、今日もまもなく憂鬱な就寝準備。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日こそはもう少しお手柔らかに

posted by こばやし あやな at 06:15| Comment(0) | Suomi事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

夏を無駄遣いしないように

20140723_2.jpg

一難去ってまた一難…のいつになく厳しいコーディネート案件に歯を食いしばり、来週の次なる取材出張までに書ききらねばならない記事の山もなかなか減らず、悶々とインドアな一日を過ごしています。
せっかく外は絶好調の夏日が続いているのに…まだ真っ暗にはならないにせよ夕闇のブルーが日に日に濃くなってきているのを毎晩窓越しに見るたびに、妙な焦りが出てきます。
夏、ちゃんと楽しんでいるのか?このまままた冬に向かっていくのに悔いはないのか?と…

明日は朝から手際よくきちっと仕事を終えて、不安を引きずらずに気を切り替えて、お友だちと約束しているベリー詰みやバーベキューを心置きなく楽しめるように。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


それにしても、写真の鳥は歌謡ショーの大御所シンガーのような羽振りだ…


posted by こばやし あやな at 06:53| Comment(2) | わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

本日のどきっ×2

20140722_1.jpg

お姉さん下履いてないのかと思いましたよ。。

20140722_2.jpg

しっぽ取れちゃったのかと思いましたよ。。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


真夏の勢いがとまらない



posted by こばやし あやな at 07:04| Comment(0) | Suomi×生きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

カワイすぎるポルヴォー

20140721_16.jpg

20140721_2.jpg

20140721_15.jpg

20140721_1.jpg

20140721_17.jpg

20140721_8.jpg

20140721_10.jpg

20140721_9.jpg

20140721_6.jpg

20140721_4.jpg

20140721_7.jpg

今日は、ひたすらに先週、先々週に各地で撮りだめた写真整理。云千回シャッター切っているので、別件仕事以外は一日中格闘して、ああもう夜ではないか…

先週赴いた、小さな歴史町ポルヴォーで撮った、まあ記事には使うこともないだろう雑魚写真より、「カワイイ」もの集め。フェイスブックでもちらっと書きましたが、ポルヴォーという街は「カワイイもの以外禁止」というお触書でもあるのかとかと疑うくらい、街角や店内で目に映るあらゆるものの、色も形も素材も、全部に対してただただ「カワイイ」という情から逃れられないのですよ。

フィンランドの日常的に目にしている景観とかデザインって、概して(少なくとも私のなかでは)「カワイイ」というのとはちょっと違うタイプの魅力なんですよね。じゃあカワイイってなんなんやろ。そしてカワイイって、一度言い始めるとどうしてそこから「何を見ても」カワイイ以外の感想を持てなくなってしまうんやろう。

…結局カワイイの定義はよくわからんのですが、ともかく具体例はいくらでもこの街にあふれている!!…としか思えない魔力にかけられてしまいました。私もやっぱり根は日本女子なのですな。

20140721_11.jpg

20140721_13.jpg

20140721_12.jpg

おまけ:広場のマーケットで買い物に集中するお母さんからはぐれて、仕方なしに雑草で野良猫をあやすお嬢ちゃん。いやはや、貴女も猫ちゃんもカワイイったらありゃしない!!

ayana@porvoo.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日こそ記事執筆にたどりつきたい。。



posted by こばやし あやな at 06:25| Comment(0) | Porvoo-ポルヴォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

吸って、吐いて

20140720_1.jpg

ほぼ一週間ブログを更新するまもなく、今週は取材だので連日ヘルシンキ近郊を飛び回っていました。この二週間ほど、ここぞと、いろんな目的地を効率よすぎるくらいテンポよく訪ねては、ネタを吸い上げ続けていたので、今は横隔膜がぐうっとあがりきって息苦しい状態。来週はそれをふうっと吐き出しきるように文字に起こして、呼吸を整える週にしたいと思います。8月もまたいろいろな地での深呼吸が待っているので。

IMG_20140720_021608.jpg

畑では、ラディッシュたちが次々に収穫期を迎えています。大根は、まだまだ太く長くなるはずですが、間引きのために引っこ抜いたものも十分可食部をたくわえていて、甘みも辛味も満点。毎食多少虫食いの葉っぱも気にせずざくざくみじん切りにして、雑魚と炒ると、栄養満点の最高のご飯のお供に。

また、昨日は日本の大学院時代のゼミ同期が夫さんとはるばるユヴァスキュラの我が家まで遊びに来てくれたので、リクエストにお応えして近所の森に入ってみんなで1リットルを超えるブルーベリー摘み。それを仕上げにたっぷり流し込んだパイを焼いて、サウナ後に甘酸っぱい夏の恵みをみんなで味わいました。

こんな感じで、我が家に帰ってくるなりフィンの夏の太陽と容赦無い夕立のを目一杯浴びたたくましい自然の味が毎日食卓を盛り立て、旅に疲れた身体にリフレッシュエネルギーを供給してくれています。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


例年以上に、絶賛日焼け中。

posted by こばやし あやな at 04:24| Comment(0) | Suomi×ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。