2014年04月30日

打ち上げから帰宅

IMG_20140430_001713.jpg

今クール最後の舞台となるヴァップコンサートがぶじに終演。写真のお方との共演だったのですが、本番中いろいろオモロイことが起こってたので、それはまた疲れをとって明日以降に綴ります!フィンランドの皆さんはヴァップ休暇を、日本の皆さんはGWを満喫なさってくださいね。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


Hauskaa vappua!



posted by こばやし あやな at 06:25| Comment(0) | Suomi×音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

思わぬとこからのスカウト

IMG_20140427_123300.jpg

しばらく日記のためにパソコンに向かえなかったことの言い訳対象となる、イベントの晩ばかりが続いていました。別の街の日本人友達が突然泊まりに来たり、ビオラのパートナーである音楽学校の友人のディプロマコンサートを聞きに行ったり、また別の友人の誕生日パーティに駆けつけたり、オケのみんなと来週のコンサートで振る舞うドーナツを延々揚げたり。じっくりと誰かの話や音楽を聞いて、自分の内面方向へのフィードバックも多かった数日間でした。おかげで日曜夜とはいえちょっと疲れ気味です。

そう言えば、昨日ちょっと面白いスカウト(アルバイト依頼)に出会いました。陳列商品のどれもこれもがすごくセンスが良くて、しかも日本の文具やカードをたくさん置いているのでお気に入りで通いつめている街の絵はがき屋さんに、同僚の誕生日カードを買いに先日立ち寄ったのですが、いつもは見かけない、天使のような笑顔の若い店員さんが売り場にいらっしゃいました。成り行きで少しお話していたら、彼女は今後もっと日本の商品の輸入販売に力を入れたいのだけど、参照ウェブサイトや対応なども日本語オンリーのところばかりで発注に四苦八苦しているので、日本語ができて発注の仕事を手伝ってくれる人を探し始めているとのこと。私で良ければ…と話が弾み、そのまま裏にいたオーナーさんとも軽く面接のような場を設けていただいて(ついでに購入したカードを割り引いてくれた!)、このまま話が合えば、近いうちに本当にお力貸す場をいただけることになるかも…というところ!

これまで日本人のためにフィンランドを紹介するお仕事が中心だったので、フィンランド人のために日本のものを紹介する仕事にも携われたらなあという思いが最近無性に募っていたところでした。もしその新たな出発点が、本当にこの贔屓にしてきた大好きなお店から…となったら幸せこの上ないですね。この素敵な縁談がぜひとも成就しますように。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


来週はVappuウィーク!



posted by こばやし あやな at 04:30| Comment(0) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

イースターパーティの異臭騒ぎ

20140420_6.jpg

20140420_8.jpg

20140420_7.jpg

イースター休暇中だった先週末のことになりますが、フィンランド人大学生では珍しい自宅通いの友人がホームパーティに招待してくれたので、例のほうれん草ケーキを持って遊びに行ってきたときのこと。フィンランド人のホームパーティ=サウナパーティなので、暗黙の了解でおのおのサウナ用バスタオルやドリンクも持参します。

20140420_1.jpg

彼女の家では3匹ものインパクトあるワンちゃんが室内で暮らしておりまして、みーんな特徴あるくせっ毛(ちなみに飼い主も…笑)。このふんわり黒髪パーマのオンプ君は、後ろ姿が私にそっくりだと評判でした!

20140420_2.jpg

招かれた客たちはこれまた暗黙の了解で、それぞれに一品お手製料理を持参。するとたまたま、別の子たちがほうれん草サラダとほうれん草キッシュを作ってきていたので、私のほうれん草ケーキと合わせて卓上はほうれん草祭りに。いや、ほうれん草は別にイースターの象徴食材というわけでもないし、そもそもフィンランドでは手に入りにくいレア野菜のひとつでもあるのに、ですよ!緑に思いを馳せるこの時期のフィンランド人ならではの発想なのかも…

20140420_10.jpg

イースターパーティの恒例行事といえば、この時期に街のあらゆるお店で種類豊富に売られているイースターエッグチョコを家主が家のどこかに隠して、見つけた人が食べられる(エッグチョコの中に入ったフィギュアなどのおまけも貰える)というプチゲーム。でも優しい家主さんはちゃんと参加人数分、家のあちこちに忍ばせてくれていて、あとでみんなで美味しくいただきました。なかから出てきたのは、なぜかこちらで人気の「シャーマンキング」ミニフィギュア…って、全然元ネタ知らないんすけど。


20140422_1.jpg

サウナでのんびりリフレッシュさせてもらったり、みんなで映画を観たりと平和にくつろいでいたその時…この日ストックホルム帰りで遅れてやってきた某日本人学生が手土産代わりにカバンから差し出したもの…それは、世界一臭い缶詰と名高いスウェーデン名物、通称シュールストレミング!北欧でよく食べられる白身魚の切り身を強力な発酵途中で缶に閉じ込めた一種の保存食で、すでに缶の蓋はぷっくり盛り上がって、世に放たれる瞬間をウズウズ待ち構えている状態…

はじめに断っておきますが、これは絶対迂闊に室内で開けてはいけません!!
かならず室外で、できれば水のなかでこっそりと…が良いようです。室外といっても、ご近所さん宅がそばにあるようならそれも考えもの。なぜならこの開缶時の臭気は空気を伝って、薄らぐことなくどこまでも漂い、人の鼻孔を狂わせるシロモノだからです…

20140422_2.jpg

日本男児たちが意を決して缶切りで入刀…が、その瞬間ブシューっと振られまくったあとのコーラ瓶のように間欠泉が湧きおこり、一気に驚異の漬け液と異臭が放たれてしまいました。ちょうどサウナの蒸気のように徐々に大気汚染が拡散してゆき、周囲で見守っていた人たちは次々に鼻を抑えて悶絶。殊にその第一臭気と漬け液をもろかぶりした男たちは、やむをえず上半身脱ぎ捨てて缶の完全オープンに奮闘…


20140422_3.jpg

もうこの的確な表現の見当たらない強烈な腐臭を嗅いだだけで、本能的にその場から退避し身を守りたくなるのですが、やはりこれがそもそも食べ物だという事実を忘れてはいけません。作った人への感謝の意をこめて、試食タイムへ…。「絶対に庭やデッキで吐くな!吐くならここに吐け!!」と無我夢中でサウナの桶を差し出す哀れな家主さん…


20140422_4.jpg

さて、肝心のお味の方は…


20140422_6.jpg

…まあ、この写真に写る反応と先程から強調している食べ物を超越した腐乱臭とで想像には難くない、ですね…。嗚呼恐ろしや。正直この缶詰を思えば、サルミアッキだって可愛いものかもしれません。味覚云々以前に、こんなに誰しも身の毛のよだつ臭気(しかも拡散力が半端ない)を放つ物体、確実に家族ひいてはご近所付き合いの平穏を乱すテロリストにほかなりませんからね…。あでも、当のスウェーデン人はこの臭いすら「芳醇な香り」として楽しめる超越感覚をお持ちなでしょうか…ううむ、同じ人間といえども生まれ育った風土違えば、そんなにもある臭いに対する感覚や身体反応が異なってくるものなのか、正直理解に苦しみます。まあ最も、この缶詰はサルミアッキのような国民食ではなく、国内でも今では入手さえいささか困難な珍品らしいですが。

20140422_7.jpg

ちなみにここまで日本男児らしい雄姿を見せてくれたものの、結果的に全身や吐く息にまで匂いを染みつけてしまった二人は家主さんによって出禁が命じられ、サウナへ強制連行されていました…。しかもそのまま家にお泊りした二人は、起床時にこの缶を鼻先に突きつけられるという世界最凶の目覚まし仕打ちを受けたとか。。。ご愁傷さまです。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


毎年4月後半は時が飛ぶように過ぎていく気がする


posted by こばやし あやな at 08:27| Comment(0) | Suomi×ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

青い郷土愛

20140421_1.jpg

20140421_2.jpg

20140421_3.jpg

ようやく街の湖の氷が完全融解して、ウユニ湖にも劣らない青い鏡面世界が街のどこからでも眺められるシーズンの到来です。私はただもう、この青い街ユバスキュラが好きでたまりませんもので、至福の日常です…♡
みなさん、今夏はこの湖の先で、海外からも注目度の高い大規模な住宅メッセが開催されます。ぜひぜひ、私の自慢の青い街に遊びにいらしてくださいね!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


さあ今日も青い湖畔を通って学校へ




posted by こばやし あやな at 18:10| Comment(2) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

イースターホリデー謳歌中

20140420_9.jpg

IMG_20140417_213545.jpg

20140420_11.jpg

イースター期間中は、視界のどこを切り取っても色鮮やか。眩しい色使いを押し通したもの勝ち!な雰囲気のなかで、普段から歩くカラーパレットと呼ばれる私は、逆にするりと溶けこんで見えるかもしれません(笑)

さて、昨日は深夜までパーティ、今日はこれからふたたびケーキを小脇に、ミッケリの街まで知人を訪ねて。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


行ってきます!

posted by こばやし あやな at 22:36| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

近頃我が家はケーキ工房

IMG_20140419_130533.jpg

今週はうちへの来客や他所の訪問の予定が立て込んでいて、2日に1回はパウンドケーキ焼いていました。基本材料の比率はレシピなしでも調節できるようになってきたので、フレーバーも毎回自己流で。今日はほうれん草とつぶあんを組み合わせて、イースターらしい色合いのケーキにしてみました。これを持って、これから友人主宰のイースターサウナパーティにお呼ばれしてきます。クリスマスだろうがイースターだろうが、結局サウナに帰結するのがフィンランドの祝祭日(笑)

ではでは、行ってきます!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今週末は10度超えの予報!

posted by こばやし あやな at 19:15| Comment(0) | わが家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

リスがサボった…?

20140416_4.jpg

20140416_1.jpg

20140416_5.jpg

ルックスだけ先にお見せしたように、雪解けや湖解凍の完了したこの時期の田舎暮らしの恒例行事、「薪割り&リスサボッタ」をお手伝いする名目で、相方の実家に泊まりこんでいました。ほんとはこれらの作業は例年5月の母の日(日本のそれと同じ日)にタイミングが巡ってきて、親孝行も兼ねて若い労働力を捧げにいっていたのですが、今年は少なくとも雪解けがとても早かった。気温はまだ朝夕氷点下だったりしますが、日中は10度近くあがることもあるほど、ぐんぐんと春めいてきています。

さて薪割りはそのまんまとして、リスがサボるなんて笑っちゃうようなネーミングの作業の正体は…要は庭木や森のお手入れ。老木や、育ちすぎていて万が一倒れた時に家やサウナ小屋に直撃するおそれのある樹を伐採して、幹の部分は薪に、薪木にならない枝木は農用フォークでかき集めて回収し、これから若木やベリーの育つ地面をすっきり日当たり良くしてあげる作業です。イメージ以上に相当な労力の要る薪割りと、これまた同時期の恒例作業である、サウナ小屋から湖に伸びる桟橋の取り付け作業(冬場は湖が凍る関係でいったん取り外すのです)は男性陣が、私はミッコママの指令にしたがって薪にならない枝葉の回収作業と薪木の整頓、作業合間の昼食やコーヒー休憩の準備などに奔走。

なにせ普段使わない筋肉をあちこち使う…というかそもそも最近運動不足で身体自体大して動かしていなかったので、今日はもう全身に筋肉痛同時多発でへろへろ。。。とはいえ、デスク作業から離れて、こんなに美しい自然景色のなかで、冷たい空気を吸いこんで、薪がスパーンと割かれる音と鳥達の歌声だけを耳にしながら身体を動かす作業は最高のリフレッシュタイムでもありました。何よりそのあとのサウナ&湖水浴&お庭グリルは、労働の最高の対価!

20140416_8.jpg

今は午後10時半でこんなもの。白夜の季節はすぐそこまで来ています。

ayana@leivonmäki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日からが、本当のイースター休暇

posted by こばやし あやな at 05:41| Comment(2) | Leivonmäki-レイヴォンマキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

森ガールかくあるべき。

10150733_10152033049856850_7975991415108188518_n.jpg

〜 Suomiのおかん流 ☆ 本日のファッションコーデ 〜

●ユヴァスキュラ大学芸術学専攻のロゴ入りオーバーオール(紫)

●ノキアのアウトドア用ロングレインブーツ(オレンジ)

●暖かさ第一!木綿100%の襟巻き(紺)

●不意の引っかき傷から手肌を守るアイスピークのグローブ

●地面の枝葉を残さずかき集めるフィスカルスの農用フォーク



そこのゆるふわなお嬢さん、真の森ガールはこうでないと務まりませんぜ。

20140416_2.jpg

p.s. ヒョウ柄パーカーを羽織って、関西愛とおかんテイストもプラス♡

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


作業内容は明日の日記で。


posted by こばやし あやな at 03:48| Comment(0) | Suomi×生活必需品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

線路上に横断歩道はない。

IMG_20140415_191353.jpg

今日は朝から晴れたと思ったら雨が降って、また青空が覗いて…ときまぐれなお天気。学校帰りに友達の家に寄る用があって、あれ、もしかしてこの道通ったらうちまで近道かな…と試してみた初めての林道の行き着いた先が、踏切どころかなんの囲いも看板もなくローカル線の線路だったので唖然(笑)線路をまたいだその先にはまた林道が続いていて、抜けたら読み通り近所には出たので結果オーライでしたが、ううむなんかゆるいなあ。

今週はイースターウィークで授業も大半が休校なので、今日このあと久々に相方の実家にリフレッシュ休暇に行ってきます。最近の私のデスク中心の生活はそうとう危なげに見えるらしいので…(苦笑)そのために今日は記事2本をどどっと入稿。帰る日はとくに決めていませんが、しばしパソコン画面から離れて目と身体の保養に専念します。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


運良く明日は久々に快晴予報♪
posted by こばやし あやな at 02:40| Comment(0) | Suomi×ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

神秘の森の枯山水

20140414_1.jpg

最近デスクワーク中心の生活ですっかり目も肩も凝り固まっていて、レクリエーションにテレビや映画を見る気すら起きないので、そんな私の生活スタイルを見かねた相方に夕方の森に連行されました(苦笑)

20140414_2.jpg

20140414_4.jpg

ようやく雪解けがほぼ完了した近所の森へ足を踏み入れるのは、今年はじめて。ここは氷河期に氷壁にぶつかって砕けたり吹き溜まったりした岩がそのまま残って奇妙な地形をなしている希少な原始の森。隆起激しい地面のところどころで、なんとも神秘的な氷雪の溶け残りが柔らかい夕陽に瞬いていて、見つけるたびにかがんでうっとり眺めていました。まるで寺社の石庭のような、天然の枯山水。このユニークな文様はどうやってできたんだろうか…

20140414_3.jpg

長らく雪に埋もれていた草木が息を吹き返し始めたこの森には、今夏もやがてベリーやきのこ摘みで、たくさんお世話になることでしょう。さあ豊作祈願!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今日は一日中しとしと雨

posted by こばやし あやな at 03:49| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。