2014年03月29日

リフレッシュタイムへのご案内



取材コーディネート業恒例?、日本で激務に耐え抜く編集者さんに公衆サウナで癒やされてもらおうツアー。絶対ムリと拒んでらっしゃった海への素っ裸入水も、三度目の正直で見事クリア!つかの間お仕事のことを忘れられるくらいリラックスできていたらよいのですが。

明日が撮影の山場。かつ、サマータイム開始というスリル(笑)どうか皆さん時間に振り回されず無事に予定が進みますように。

ayana@helsinki.fi




にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ



我、寝過ごさぬよう。


posted by こばやし あやな at 22:40| Comment(0) | Helsinki-ヘルシンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡ブロ初体験



連日、クルーのほうも取材先の方もとてもプロ意識の高い方々に囲まれながら、ヘルシンキでの取材撮影がぼちぼち進行しております。ホテルに戻ってからも、方針変更や翌日の予習がてら読み込まなければならない資料がどっさりあって寝付くのも遅く、ホテルのベッドは快適だけどどうしても熟睡には至れないので、ゆっくり休むのはユヴァスキュラ帰郷までお預けになるかしら。。

そんな出張先のホテル滞在生活での愉楽は、なんと言ってもお風呂!湯船!!(笑)毎晩毎朝、寝る間を惜しんで湯をため、オヤジの唸り声をあげながら身を沈めてつかの間の極楽時間を嬉しんでいます。

ところでバスタブの隅には、ベリーの香りの「泡風呂用ミニボトル」が置いてあり、邪道だけど一回くらいためしてみるかと思い至って、今朝実行してみました。とはいえ、泡ブロなんて(※言うまでもないでしょうが、銭湯のいわゆるジェットバスのほうではなく)オサレ西洋映画で美人レディが鼻歌交じりに優雅に浸かって腕の素肌に指を這わせている、あのイメージしかなくてもちろん自身で体験したことがないので、イマイチ勝手がわからない。。。
どれくらいのジェルをどのタイミングで湯船に投入するのか判断がつかず、結局ええいとミニボトル内のほぼ全量を栓をしたバスタブの底に流し込み、そこにドドっとお湯を噴射して湯だめ。まもなく、モコモコときめ細かい泡が湯の表面に増殖してゆきました。

いざ我が身を沈めると、加重で押しやられた泡の一部がジュバジュバと音を立てて私の後頭部の方に盛り上がっていき、驚きの枕状に!そしてさらに余剰の泡が、私の皮膚にしれーっとまとわりついて、間もなく縫いぐるみのなかの綿人形に変身。気持ちいい...気もするけど、なんだか落ち着かないわ(笑)やっぱりノーマル熱々湯船が最高やわね。

ayana@helsinki.fi




にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ



さてそれでは本日の業務へ→
posted by こばやし あやな at 07:37| Comment(0) | Helsinki-ヘルシンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

邦画続々到来

IMG_20140326_225643.jpg

久々の、「ユヴァス大のランチは凄いんだぜ」自慢(笑)今週の週替りステーキランチは、ミディアム・レアに焼かれたラム肉の黒スグリソースがけ。これにサラダ&パン取り放題とドリンク付きで学生は4.9ユーロなり。知りうる限り、フィンランド有数のコストパフォーマンスの高い食事のひとつやと確信しています。

今日は大学の友だちと、先週末からユヴァスキュラでもようやく公開され始めた「Isänsä poika(そして父になる)」を観に行ってきました。おばあちゃんちのふすまを開けるときの軋み音とか、ビル街の狭間の首都高とか、駅の自動改札機とか、なんでもない断片断片に何度もふと郷愁を誘われます。最後は観に行った仲間全員がすすり泣きで、ポケットティッシュの争奪戦…
来週はいよいよ「Tuuli nousee(風立ちぬ)」がうちの街にもやって来ます。先日頂いた映画無料券がまだ何枚も余っているので、気になる映画はどんどん足を運ばねば。

ところで、明日からまたしばし出張でヘルシンキに滞在します(ユヴァスキュラには月曜日に戻ります)。前回のラップランド取材に続いて、今回もまたとてもユニークなテーマに基づく撮影取材のお手伝いです。春先らしいお天気に恵まれますように。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


昼間はプラス7度、只今マイナス7度…なんだこりゃ?
posted by こばやし あやな at 06:16| Comment(0) | Suomiで見つめる日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

めがね×2

20140325_1.jpg

というわけで、昨日ひとつ歳を重ねまして、キリ番の30歳になりました。
今の自分自身にもうちょっと、自信とか誇りとか、せめて安堵感があったら、ここまで育ててくださった/一緒に過ごしてくださった/指導してくださった全ての人たちへの感謝の気持ちが、もう少し楽に素直に綴れるのかもしれません。けれど、自分が日々胸中で感じているその感謝の念や重みと、一方それに対しての、この今の自分の年不相応さ、不確かさ、浅はかさとの狭間にある溝が、なんとも言えぬ心細さや申し訳無さを呼び起こし、言葉を詰まらせます。つい出てきそうになる、ごめんなさいという言葉をぐっと噛み殺して、とにかく今後は少しでもその心苦しさから自分を開放してあげられるよう、大切な人たちに素直に感謝の気持ちを伝え、願わくば何かしらお返しができるよう、「確かな何か」をつかみとることが命題です。

少し前にメガネがご臨終してしまったため、こちらのメガネ屋さんで新調し、本日出来上がりを引き取ってきました。1つ買えばもうひとつ付いてくる…というメガネらしからぬ商業システムにより、一気に2つもゲット。似合うデザインのものが少なすぎて、見ての通り結局同じデザインの色違いです(笑)写真ではわかりづらいですが、手前のはフレームがワインレッドで、こちらを主力に任命する予定。

最近はこの他にも携帯とか自転車の鍵とかHDDとか、長く使っていたものに次々いろいろガタが来て新調を余儀なくされ、自分への誕生日プレゼント…どころでない出費ラッシュに嘆いております。。。

おまけ

20140325_2.jpg

昨日連れ出していただいた、初めて行くスペイン料理屋での誕生日ディナーの前菜に、「スペイン風サーモンスープ」なるものが出てきました!この国にいる限りイメージに刷り込まれるサーモンスープ=白色、の概念を覆す、スパイシーなトマトベースのスープ。中心に表面がこんがりグリルされたサーモンステーキが、そしてスープの中にはさまざまな魚介まで!!ああスペイン、また食い倒れに行きたいぞよ…

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明後日から出張なので、明日はつじつま合わせに大忙しや…
posted by こばやし あやな at 06:30| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

パーティの美しき思い出たち

20140323_1.jpg

昨日のパーティをちょいと振り返ってみます。

イントロ写真は、釣りの達人ユーキ君&ユリアーノが持ってきてくれた「鮭の刺身盛り」!!「サシミ持って行くから〜」と聞いてはいたものの、フィンランドで刺身用の魚なんてあるんだろうか?(鮭も普通はスモークサーモンか塩漬けなので)と半信半疑でしたが、活きの良いものならこうして生で食べても良いらしいです!!めちゃくちゃ旨かった…魚に断然あうというおすすめの白ワインと、ユリアーノの故郷イタリアのあまいフルーツワインも合わせて持ってきてくれて、贅沢させてもらいました。

20140323_13.jpg

私は(一応今回のパーティのホストなので)、お昼から相方とせっせと大量の巻きずしを巻き続け、「おかん」らしいお晩菜を作り続け…なかなかに長い一日でした。他にも皆さんいろいろな料理を持ってきてくれて食卓も華やぎ、感謝です。ちなみにケーキの写真はまた後日あらためて。3チームのパティシエが力作を作ってきてくれたので、急遽ケーキ・コンペが開かれたのでした(笑)

20140323_2.jpg

20140323_3.jpg

歌あり、ダンスあり、

20140323_4.jpg

詩の朗読あり、

20140323_12.jpg

平泉成のモノマネコントあり(激似ですww)、

20140323_11.jpg

20140323_10.jpg

書や水彩画のプレゼントあり…
皆さん、改めてなんて芸達者なんでしょう…この街で出会うのは、本当に人を楽しませるのがうまい人達ばかり。こんなエンターテイナーたちに囲まれて暮らしていけたら、人生いつまでも楽しいに違いない。

20140323_6.jpg

私たちのカルテットも、映画音楽や日本の民謡をアレンジしたものなどをノリノリで演奏したので、雰囲気はコンサートというより完全に「ライブ」でした。皆さんの熱い声援を受けて、久々に白熱!ファーストバイオリンを引き受けてくれた韓国人のユンヨンは、たまたま最近知り合って、私がそのまま大学オケに引き入れちゃった新しい音楽仲間。が、彼女の腕前は本当に素晴らしく(しかも久々に「アジア人らしい」技量や息遣いを持ったプレーヤーに出会った気がする)、安心して音に寄り添うことができました。


20140323-8.jpg

20140323_7.jpg

夜間の演劇学校に通っているアンミ・プレゼンツのユニークな企画「プリンセス気分を味わう目隠しダンスパーティ」。我々主役二人は予めスカーフでしっかり目隠しされて、何も見えない状態に。するとどこからかワルツの調べが聞こえてきて、気づけば男性陣がスムーズに入れ替わりながら私たちをエスコートしてくれ、私たちは誰に抱えられ身を任せているかもわからないまま、次々に踊り続ける…という、誰もがダンスを嗜んでいるこの国だからこそ成り立つ、素敵な企画でした!まあ私もエッルも、さすがに自分のパートナーと、紛れて見よう見まねで頑張ってたギコチナイ日本人は見破りましたけどね笑。

20140323_9.jpg

スカーフが外されて夢から覚めた瞬間(笑)
ともあれ視覚喪失の不安感のなかで、ガタイのよい男性たちに優しくエスコートしてもらってステップを踏むというのはなんだかすごく夢見心地な体験で、確かにつかの間、舞踏会のお姫様気分が味わえました♡

おっと、つらつら書いてるうちにこちら時間でも日が変わり、ついに名実ともに三十路街道突入ですな!おめでとう私!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


Hauskaa synttäriä itselleni :)

posted by こばやし あやな at 07:10| Comment(0) | Suomiで出会った人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

芸術的に祝っていただきました!

20140322_1.jpg

今晩、ちょうど10歳年下で誕生日が一緒(厳密には明後日)のエッルとの合同開催で、二十歳&三十路のダブル誕生日会を開きました(こちらではあくまでオーガナイザーは誕生日を迎える当人たち)。延べ40人近い友達が集まってくれて、無事大盛況。二人ともアート志向人間ということで「プレゼント代わりに何かアートなパフォーマンス・演出・作品・料理&ケーキで楽しませてね♡」と告知していたのですが、いやはや皆さんとにかく芸達者で、趣向を凝らしたパフォーマンスやらサプライズ企画で文字通り楽しませてくださいました!!

多くのメンバーはそのままクラブへと繰り出していったようですが、私は明日朝から初訪問オケの練習があるのでおとなしく帰宅。ともあれ会の様子は、また明日にでも写真付きでご紹介いたします!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日は20代最後の一日となります。


posted by こばやし あやな at 07:57| Comment(2) | 大学院生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

この期に及んで

20140320_1.jpg

一日中降り止まぬ粉塵の雪…このままだと今年もホワイト・誕生日を迎えることになりそうです。ともあれ本日は春分の日らしく。明日からは白夜に向かって急発進ですね、いやあもうすぐ夜通し外でおしゃべりして過ごせるいい季節がやって来る!

今日は、心底ほっとしています。来週に控えた大きなコーディネートの仕事で何転も何転もどんでん返しがあり、昨日は胃痛の気すら感じていましたが、思わぬところからの縁に救われどうにか本日足場を固めることができたのです…いやあ安堵安堵。やはり持つべきものは広い友達の輪、恩師の輪、であります。

ようやく身軽になれたタイミングで挑んだ、週末のパーティに向けての久々の弦楽カルテットの初合わせはひたすら楽しかった!わりと最近知り合った韓国人の女の子に、腕前知らずも思い切ってファーストバイオリンをお願いしたんですが、彼女が抜群に初見力もあり音色も伸びやか、音程も確かで、安心して音に寄り添っていけるんですもの。セカンドは、いつも私の隣で弾いているビオラのパートナー、アンナ=カイサ。彼女もなんといっても音楽学校の学生なので、本業はビオラといえどもバイオリンの腕前も文句なし。チェロは一度カルテットで共演したことあるニタ。彼女はこのあいだのデスコンの執行部メンバーだったりと、相当な日本アニメフリーク(笑)さてこの国際色豊かな4人で今日あれこれ楽譜を漁って、何を弾くことに決めたのかは…当日のお楽しみ!もうあとは当日ちょっと合わせて本番だけど、このメンツなら全然不安要素はありません♪

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


とはいえ、明日はしっかり楽器弾く時間長めにとらないと
posted by こばやし あやな at 06:13| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ゲーム・ジャパニーズ

20140319_1.jpg

今日も終日雪が降るわ降るわ(写真は先日のラップランドのですが…)。どこもかしこもすっかり冬景色に逆戻り。やっぱり空も、さすがに今冬の降雪量じゃ物足りなかったんでしょうな。。

さて今日、ちょっと新鮮なバイトに赴いてきました。友人の頼みで、ユヴァスキュラにオフィスをもつアプリゲームの開発会社に呼ばれ、試作段階のアプリ日本語版を実際にひと通り操作して、日本語訳に誤りや不自然さがないかチェック・校正するという新手の翻訳・校正業。日本語訳は、事前に翻訳代行会社に英語版のテクストをひと通り渡して和訳してもらったものが、そのまま打ち込まれているようなのですが、正直、しょっぱなから愕然とするような不自然さのオンパレードで…。なんというか、ちっともゲームっぽくない言葉のチョイスばかり(笑)そりゃあ訳者も実際のゲーム画面を見たわけじゃないなら、ある程度仕方ないのだろうか。それにしても、訳しにくい言葉があるたび難解熟語かカタカナ英語に逃げすぎです…

とはいえ私自身もそんなにゲームをやるほうじゃないから、とっさに気の利いた言い回しに変換していく感触をつかむまでには、始めなかなか時間を要してしまいました。いっぽう、やればやるほどうんざりしてくる、日本語という言語の特殊さというか多岐性というか…フィン語や英語ではポンとシンプルに言い切れる表現も、ゲームという特殊世界では、結果常に何かしらの(ときに突拍子もない)不本意な意訳に頼らざるを得ないのが、はがゆい…。

ともかく、社員さん二人とああだこうだディスカッションと修正を繰り返すうち予想外に長丁場になってしまったもので、途中何度もコーヒー入れなおしてくれたり、アイス買ってきてくれたり、最後には追加報酬で映画無料券4枚もくれたり…。至れり尽くせりの環境下で、なかなか他所でチャンスのない楽しい作業に関われて、職業:文字使いとしての経験値もモチベーションもまた1めもりアップできた半日でした。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今週はまだまだ忙しい!
posted by こばやし あやな at 07:48| Comment(0) | フィン語奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

黒黒黒金

20140317_1.jpg

今日は、先週話題にしたレイフ・リンデマンとの初合わせがありました。

セッション時間の40分前(オケは伴奏練習中)に到着した彼は、ニコニコしながらファーストバイオリンの後ろで音を聞き、我々の手がとまったところで、「さあ〜早く歌わせておくれよ!」とやる気満々…じ、時間外の報酬はお支払いできませんが。。。

レイフさんは、なんとなく、オードリー春日の角をやすって滑らかにしたような雰囲気の表情(?)
ルーマニア人の血が混じっているそうで、髪の色もフィンランド人の平均よりだいぶ暗め。そして今日の服装は…黒シャツに黒ベスト、黒ズボンに黒革靴、、、腕に金のロレックス
さ、さすが一国のタンゴの貴公子…恐れいりましたぴかぴか(新しい)



生の歌声は、youtubeで聞いている感じそのものでした。マイクを使うのもあり、やはりオペラ歌手などとは違った声の出し方や歌いまわしで、ダンディかつ、爽やかで上品な情のこめ方。今日は私の席のすぐそばで歌ってくださっていたので、何度も聞き惚れそうになりつつ…しかもメロディを被せるためにぱっと彼の目を見たときは、チャーミングなウィンクまで返してくださった揺れるハートうふふ

練習の合間はよくしゃべるし笑うし、でもどんな仕草からも品が失われない、魅力的なお方でした。彼とは4月中に2本、一緒の舞台に出ます。今から楽しみですな〜。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


急に寒の戻りに見舞われ、今朝の気温はふたたびマイナス13度…小春日和の日々は何処へ
posted by こばやし あやな at 05:43| Comment(0) | Suomiで出会った人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

人の話は最後まで聞く。ただそれだけのこと

IMG_20140314_223430.jpg

最近フィンランド人友達とのたわいもない会話のなかで出てきた小さな愚痴?に、妙に「ああフィンランド人ぽいなあ…」と納得したエピソードふたつ。

@「このあいだアメリカ人とイタリア人の輪の中で会話してたんだけど、みんな全然最後まで相手の話を聞かないわけ。まだ誰かが喋ってる途中で平気で割り込んできたり、自分の話し始めたり、まして全然違うトピックについて話しだすアノ神経が理解できんわ…今自分の意見を喋ってる相手に失礼って思わないのかしら。そもそも、もはや何について自分たちが議論してたのかさえわかんなくなってくるしむかっ(怒り)

A「会話中やグループディスカッション中に携帯にメールや着信があったとき、まだ議論が終わってないのにそれに平気で応答する人って、なんだかね…。もちろんよっぽど大事な連絡を待ってるときはしょうがないけど、メールが来た時くらい、所詮メールで済む程度の内容なんだから、わざわざ人との会話中に携帯のぞかなくても…と思うんだけどどんっ(衝撃)

この2点をごく当たり前に守っているフィンランド人はとても多い。というか身近な友達はみんなそう。自分がきちんと話し終わるまでずっと目を見てしっかり耳を傾けられるから、フィン語に自信がないうちはそのひたむきさが返ってプレッシャーに感じられたことすらあった。私の話してるあいだに机に置いてた相手の携帯が鳴って、「あ、出ていいよ」と促しても「いいのいいの、今はアヤナの話を聞いてる時間なんだから」と携帯をさっとしまわれると、なんとなくこちらが罪悪感を感じてしまうことも。

フィンランド人の教育成果なのか、もともと備わった気質や美徳なのか…出処はわからないけど、シンプルに言えば「人の話は最後までちゃんと聞く」、それがフィンランド人の当たり前。目の前の相手の大事に思い、尊厳を守るためのごく基本的なふるまいなのです。でも世の中のすべての人がこの当たり前のことに今一度気をつけるだけで、社会全体の穏やかさもペースも誠実さもがらっと変わるような気がする。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


わーい週末♪

posted by こばやし あやな at 06:03| Comment(0) | Suomiで出会った人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。