2012年06月30日

すももももももももものうち

androidapp/2701206292117221267960690.png

このあいだユヴァスキュラに帰省中に、虫&グルメ研究者本間さんが教えてくれた、在フィン(だけじゃなく在欧州全般かな?)日本人への耳寄り情報耳

なんと、フィンランドのスーパーでも白桃が手に入ります!

どうせこの国では黄桃しかないんだ…もうここでは、かの英雄坊やが生まれてくるほど芳醇で甘やかな香り・味わいを諦めるしかないんだ…と勝手に思い込んでいましたが(まあ、正直言ってことさらこの国にきてジャスト白桃が恋しくなった瞬間もないですが…)、ちゃんとあるんですね!しかも、日本よりずっとお値打価格で手に入るなんて!!

実は正しいフィンランド語名を控えそびれたのですが、なんちゃらペルシッカ(persikka=桃)だったのは確か。ネットで見ていると、valkopersikkaとかvalkoinen persikka(=そのまんま、白桃)ではいまいちヒットしないのですが、どうやらliitteä persikka(へらべったい桃)だと、わりと近い画像が出てきます。

ともかくポイントはへらべったさ。おまんじゅうやみかんみたいに、ぺこーんと潰れた形をしていて、手に収まるサイズで、ビジュアルだけでもなんとも愛着がわきます(笑)

androidapp/273120629211715376644152.png

十分に熟した果実だと、ペローンと手で簡単に皮を向くことができます。そして中に現れる、北欧美人のような真っ白すはだの熟れ熟れ白桃ちゃんハート(トランプ)香りも味も、まさに日本で慣れ親しんだ白桃そのもので、うっとりしちゃいます。そして小さいがゆえに、つい何個も手が伸びそうになるので危険です(笑)

スーパーで手に入るといっても、いつでもどこでもあるわけではない、ちょっとしたレアキャラみたいです。特に冬場はほとんど見かけなくなるんだとか。でも、少なくとも今、カンピのKマーケットにはちゃんと売られていますよ〜!あの瑞々しさを思い出して今唾液がじゅわっと分泌中のそこのアナタ、是非見かけたらお試しください!!

タイトルは、そんなわけで同じく先週、人生初めて白いほうの桃を食べていたく感激していた相方が、以来ハマっているお馴染みの呪文。一応文構造は理解しているみたいなんですが、口にだすと、つい表題のように「も」が一個余分にくっついてきてしまいます(笑)

フィンランドにも似たようなゴロあそびがあって、

コッコココアコココッコココーン!コココッコ?コココッコ。
Kokko,kokoo koko kokko kokoon ! -Koko kokkoko ? -Koko kokko.


お題はタイムリーな夏至祭のメインイベント大焚き火「コッコ」なのですが、まあ、意味はわざわざ述べるほどでもなく、そして結局私も、気づけば一つ二つコッコを増量させてしまいます。おあいこだな。

ayana@helsinki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


今から、明日のガイドの予習を…


posted by こばやし あやな at 03:40| Comment(0) | Suomi×ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

都会の虹

20120628_1.jpg

仕事帰りに、オフィスからの帰り道にある、ずっと気になっていた古びた映画館に立ち寄って、たまたまやってた作品のレイトショーを観てきました。

映画が終わって外に出ると、最近毎日恒例になっている夕立が過ぎ去る手前、といった名残の雨がしとしと。帽子を雨よけ代わりに小走りで停留所まで走りかけたとき、人々が傘もささず路傍につったって、空に向けてカメラや携帯をかざしている奇妙な光景を見て、ようやく気づいた。くっきりと、とてもシルエットの良い虹の橋。

いくら建物の高さが厳格に制限された世界有数の穏やかな首都の街並みの中でも、以前ラップランドで眺めたときのように端から端まで見渡すことは、到底できない。だけど、まるで商店街のアーチのように、街並みのなかで通りと通りを結ぶ虹もまた、なんとも感動と郷愁を誘う。


20120628_2.jpg

別の街角から。


20120628_3.jpg

虹と反対側の空模様もまた息を呑む美しさでした。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


疲れ気味

posted by こばやし あやな at 07:22| Comment(0) | Helsinki-ヘルシンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

葉っぱ島は秘密のリゾート

androidapp/234120624192640-1471113961.png

もしこの夏ユヴァスキュラに足を運ぶ予定で、実際来てみれば、思ったよりあっさりアールト建築巡礼も終わっちゃって、思ったより街も小さくて見所に欠けて…と途方に暮れるかもしれない観光客の皆さんへの救済情報も兼ねて、先週のユヴァスキュラ帰郷の思い出話がてら、街のとあるオススメスポットをご紹介します。

20120625_3.jpg

ユヴァスキュラの中心街や大学キャンパスから北方向へ歩き続け、コルテポホヤと呼ばれる学生村を通り抜けてさらに奥に進むと、トゥオミオ・ヤルヴィという、セントラルのそばに佇む巨大なユヴァス湖とはまた別の、より静かで景観の素晴らしい湖が現れます。湖畔には小さなビーチがいくつもあって気軽に泳ぎに来れるし、木陰で読書というのも贅沢な過ごし方だし、ユヴァス湖よりも水質がよいのでここで釣った魚は美味しく食べることができるのです(こちらの日記参照。わずか3ヶ月前はこんなにも異質な風景だったなんて…!!)

で、そんなトゥオミオ湖の湖上には、いくつかの小さな無人島が浮かんでいて、そのうち一番大きな島が、上空から見た形に由来するのか、通称レへティ・サーリ(=葉っぱ島)。ここは無人島といえど、ユヴァスキュラ市によって管理されている、ちょっと特別な島です。

20120625_5.jpg

20120625_4.jpg

湖畔を彷徨っていると、上の写真のように、なにやら時間表が書かれたユニークな看板岩のある桟橋が見つかります。そこが、いわば停留所。しばらく待っていると、一時間に一回島からボートが迎えに来てくれて、レへティ・サーリまで無料送迎してくれるのです!

20120625_8.jpg

20120625_9.jpg

20120625_13.jpg

レへティ・サーリは、一周5分もかからない小さな無人島。でも、その限られた陸土を、湖岸からはただの緑島に見えるくらい自然を豊かに残しながら有効活用してあり、遊び道具などを貸し出す休憩小屋のほかに、グリル用ファイヤープレース、ビーチバレーコート、飛び込みデッキ、そして公衆サウナ(混浴なので水着着用)までがすべて無料で公平自由に使えるようになっています。まさに市民にとっての秘密の隠れ家、憩いのパラダイス!

レクリエーション施設だけでなく、

20120625_7.jpg

「自然の教会」と名前の付けられた木の十字架が立つ岸辺、「静寂の小道」という名の、おしゃべりせずに散策することが呼びかけられている小さな岬なんかもあって、人々が、思い思いの方法で自然を感じ、自然に感謝し、自然と戯れることができるようになっている都市設計ならぬ島設計が、とっても愛おしく、心憎い!


20120625_16.jpg

20120625_17.jpg

私たちもこの日はベリージュースにマッカラ(グリル用極太ソーセージ)と小玉のスイカ、そして水着&タオル(と、なぜかサルの着ぐるみ…)をリュックに詰めて、北国ビーチリゾートを満喫する気満々で漂着。最高気温17度と、文句ないお天気の割に肌寒い気候でしたが、サウナと湖の行き来で肌の細胞を活性化させた後は、夏至の最高潮の日光と清らかな空気を、ありがたく全身で受け止めて、体内エネルギー生成につとめてきました。

レへティ・サーリは、ユヴァスキュラ市民にかぎらず、誰でも自由に立ち入れてサウナも入り放題という貴重な場所なので、観光で訪れた人も、臆さず是非漂着してみてください!ただし、月曜は閉島(?)、日によって違うボートの運行時間にも気をつけて。

Lehtisaari web http://www.lehtisaarenkesakoti.net/

20120625_1.jpg

ユヴァスキュラ市はほかにも、ワンシーズンの格安貸し農園など、市民が自然や土と気軽に交わることのできるサービスをたくさん提供してくれています。その甲斐もあってか、ユヴァスキュラは毎年国内の「自然との調和が実現した都市」ランクで堂々1位を獲得しております!!まさに、自然をすぐそばに感じながら「暮らす」には申し分ない素敵な街ですよ!

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日はちょっとだけゆっくり出勤できるので、朝一でアジアンマーケットジャックを企て中。



posted by こばやし あやな at 05:41| Comment(2) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

懐かしの飲みにけーしょん

20120625_10.jpg

今晩は、このブログを通じてわざわざ声をかけてきてくださった、フィンランド長期旅行中の同世代の日本人さんと市内某所で対面を果たし、ついさきほどまで海辺のレストランバーで食べ、飲み、たっぷりお喋りしてきました。

まったく違う場所で違う生き方をしていても、なんとなく生業や趣向に共通点が見つかり続けて、初対面とは思えない打ち解けぶりで話がはずむ心地よさ。…そして何より私にとっては、久々に身の程付近の世間話が日本語で存分にできる、なんとも懐かしくて、心落ち着くひとときでした。仕事帰りに仲間と一杯…なんて、今やもうすっかり対岸の文化。特にこのところ、ヘルシンキではすっかりさびしんぼう生活に浸りつつあるので、いい転換期だったのかなとも感じています。

最近、メールでもよくファンレター?(笑)をいただくし、今日は日中のガイドのお仕事中も、行く先でたまたま出会った日本人の方、なんと二組からも、お声をかけていただきました(職務中で、あまり愛想よく対応できなくてごめんなさい!)。皆さんいずれも、このブログを通じて私に気づいてくれたというのですから、いやはや、ウェブ発信の日課も侮れないものですなあ。ここでときどき登場する相方ミッコの隠れファンも意外にいるようで(笑)、そのことを垂れ流したら当人もニヤニヤ喜んでおりました。

特にヘルシンキ在住の皆さん、こばやしは連日孤独な夕べを過ごしておりますので、まだ顔を互いに知らずとも、これを機に是非お茶やお食事などに誘い出してくれたら嬉しいです。せっかくだからこの街で新しいお知り合いが増えれば素敵だし、在フィン日本人同胞としてとても心強いですし。9月上旬まで滞在予定なので、いつでも気軽にご連絡ください〜◎

ayana@helsinki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


明日は一日オフィス番


posted by こばやし あやな at 06:27| Comment(0) | Suomiで出会った人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

元気の出る写真

20120625_20.jpg

空よ、

20120625_11.jpg

樹々よ、

20120625_18.jpg

火よ、


私に力をーーーー!!!



夏至明け一発目の今日のお仕事、私のコントロール範疇を超えた成り行きの要素も多かったとはいえ、とにかくひたすら焦り、空回り、反省点ばかりに押しつぶされそうになった辛い一日でした。会社出てとぼとぼ歩き始めた途端ゲリラ豪雨にまで見舞われるし、嗚呼散々。


20120625_2.jpg

20120625_19.jpg

それでも、心身が弱ったときにすがれる存在は、つい先日地元ユヴァスキュラで目に焼き付けてきた大自然の記憶。尊い太陽の光に照らされた今、必死に食らいつかなくてどうする!精一杯輝かなくてどうする!そんな厳しい喝と大らかな声援が背後から聞こえてくる気がする。おーし、明日もめげずに頑張ろう。

ayana@helsinki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


それにしても、今日もまた寒い一日だった。今年は一体いつ半袖デビューできるのか…
posted by こばやし あやな at 04:13| Comment(0) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

夏至祭りのあと

androidapp/248120624234842-1976686871.png

後半はだんだんブログの更新どころかネットから遠のくほど、三連休は地元ユヴァスキュラでのんびりと過ごし、たっぷりエネルギーチャージして先刻ヘルシンキに戻って来ました。

真夜中までバーベキューだのゲーム大会だので盛り上がった夜もあれば、今日は一日おうちで映画鑑賞してくつろいで。BBQ以外は、お店も開いてないのでひたすらおうちご飯。久しぶりの「ふたりご飯」だったこともあり、唯一スーパーの開いていた初日の午前に食材をたんまり買い込んでおいて、毎食かわりばんこに気合い入れたメニュー作ってはもりもり食べて…

でも、滞在中口にしたもののうち一番美味しかったのは、

androidapp/249120624234833-1771272521.png

ユヴァスキュラ一の日本食材の宝庫屋敷としてもお馴染み、BBQパーティのホストだった研究者の本間さんがオードブルに振る舞ってくださった手作りチャーシュー丼でした!(笑)あまりに美味すぎて、その晩自分がなぜかラーメン屋でバイトして賄いのチャーシュー丼をおかわりする夢を見たくらいです…

滞在中の思い出は、またそのうちブログのネタとして引っ張ってこようと思います。とにかく、明日からはまた現実復帰、忙しい日々の再来なので、今日はこのへんで。

ayana@helsinki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


応援クリックいつもありがとうございます!



posted by こばやし あやな at 06:11| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

ひと夏のハイライト



一年で一番明るい宵を、切り裂くように燃え立つ炎の柱。

この炎が燃え尽きるまでは忘れていたい、明日からはまた日ごとに夜が長くなり、闇の季節へと一途を辿ることを。

さあ、今宵は踊り明かそう。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

Hyvää juhannusta!

posted by こばやし あやな at 07:02| Comment(0) | Suomi×歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

わたしのなつやすみ



無事にユバスキュラに里帰りし、一年で一番鮮やかな大自然に抱かれてのんびりしています。

やっぱり慣れ親しんだ場所は落ち着くし、3週間ぶりに相方の松嶋菜々子や平泉成のモノマネ見て腹抱えて笑って、旅疲れもあっさり吹っ飛びました。

お昼間は、近所の湖に浮かぶ小さな島でピクニック&湖水浴をしてきました。無人島ですがユバスキュラ市に管理されていて、一時間に一回無料渡し船が出ており、島には無料の公衆サウナなどもあるのです!




さすがに今日は他の来客も多くて静けさを楽しむことは出来ませんでしたが、サウナに入って湖で泳いで、お腹が空いたらソーセージを焼いて食べたり、夏らしくスイカにかぶりついたり…。なんだかいかにも夏休みらしい、絵日記に張り切ってかけそうな1日でした。

今は少し家で休憩。このあと深夜には、夏至祭のハイライトの大焚き火を見にふたたび湖岸まで繰り出す予定です。

ayana@jyväskylä.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

日本の皆さんも良い週末を!

posted by こばやし あやな at 19:43| Comment(0) | Jyväskylä-ユバスキュラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

帰省列車に揺られて



編集者時代を思い出さずにはいられない、まる一日パソコン向かってウェブデザイン&テクスト執筆作業という苦難のお仕事をどうにか片付け、退社したその足でヘルシンキ中央駅へと向かって北上列車に飛び乗りました。

これより、3週間ぶりのユバスキュラに帰省いたします!まもなく心落ちつく我が家と街並みと人々に再会できると想像しただけで、興奮して車内で寝られません…笑


列車はまさに日本のお盆を彷彿とさせる帰省ラッシュ。立ち乗車中の人も少なくありません。それもまた、明日からの特別な3日間を予感させてウキウキさせてくれますね!

正直なところ、来週の来たる仕事のハードさを思うだけで悪寒がしそうですが、この3日間はとことん遊んで笑って日本語喋ることに集中したいと思います!北欧各地の皆さん、どうぞ素敵な夏至祭を!!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ

 
posted by こばやし あやな at 20:03| Comment(0) | Helsinki-ヘルシンキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてのヨカポイカ ーミントグリーン×茶色の誘惑

20120620_1.jpg

今日は終日オフィスワークだったので、いつもよりちょっとだけゆっくり目覚めたものの、なんだかあまり体調がすぐれず。熱はないのに熱に浮かされているような、ふらーっとした不快なコンディションから一日をスタートさせました。時間とともにだいぶ良くはなってきたのですが、さすがにちょっと疲れが出てますな。

ともあれ、明日一日のりきれば、金曜日からは夏至祭による三連休。実は、明日の業務終了後に駅に直行して、連休は3週間ぶりの故郷ユヴァスキュラでゆっくり過ごす予定です。ああもう今からなんと待ち遠しいことか!


一日座りっぱなしで固まってしまった体を動かすために、帰りはヒエタラハティすぐのオフィスから、歩けるところまで歩いて帰ってみようと思い立ちました(結局完歩ではなかったが)。その道中に目に入ってきた蚤の市にふらっと吸い込まれ、出会ってしまったのが、上写真のマリメッコの人気シャツ「ヨカポイカ(jokapoika)」シリーズの、レア色ユーズド。
歴史が長いシリーズでもあるので、一体何色のストライプが世に出まわっているやら計り知れません。蚤の市で見つかる定番アイテムでもあり、これまでも多種多様な配色を目にしてきながら、びびっと来る色合いに巡りあえず諦めていたのですが…

私、昔っからどうも、ミントグリーン×茶色、という配色に無条件で惹かれる性分なのです。だからアイスもミントチョコが一番好き(笑)清涼感×まったりさ、というまさにミントチョコアイスのような無欠の魅力が楽しめる色の掛け合いだからなのでしょうか…。それで、今日たまたま出会えたこのヨカポイカのレディースシャツ。色、本能をくすぐるベストカラー。サイズ、ちょうどオッケー。状態、気になるシミひとつなし。なのに、お値段なんと10ユーロぽっきり!!!

ここまでムシが良すぎると逆にいろいろ勘ぐりたくもなりますが、お店の人いわく、出品者がこの値段に設定したからともかくコレで…色もとても珍しく、かなりの掘り出し物だよ、と太鼓判を押してくれたので、迷わず買って帰ることに決めました。思いつきの散歩もいいもんですなあ。

まだまだ今年の夏は肌寒く、半袖ではとても外に居られないので、秋まで待たずともさっそく活用できそうな予感。これを着て、颯爽とエスプラナーディを歩きながらミントチョコアイスを食べる自分を想像しては、部屋でひとりニヤニヤしております。

ayana@helsinki.fi


にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ


というわけで明日からは携帯からの簡易更新が続くと思いますが、ご勘弁ください。在フィンの皆さんは、どうぞよい夏至祭休みを!!
posted by こばやし あやな at 06:53| Comment(0) | Suomiでお買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。